古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

年250万円貯めた人のオリジナル家計表を全部見せ!

ESSE-online のロゴ ESSE-online 2019/11/08 20:58 扶桑社

今、貯めている人のあいだで節約効果が高いと評判なのが、買い物をしない日をつくる“無買デー”節約。そんな無買デーを実践しながら家計管理を工夫することで、年間の貯蓄を250万円にアップさせたつわものが! その家計管理術と貯まる仕組みを、まるごとお見せします。

買い物に行かない無買デーこそ、じっくり家計を見直すチャンス!

家計表に書き込む様子 © ESSE-online 家計表に書き込む様子 家計が一目瞭然できるオリジナルシートが貯蓄成功のカギ月に10日の無買デーを決めてから、貯蓄がぐんぐん増えていったというAさん(仮名)。その貯蓄額は、なんと年250万円にも!

無買デーをつくることももちろんですが、それだけでは驚異的な貯蓄額は実現できません。買い物に出かけない無買デーは自由な時間がたくさん。そんな時間もムダにはせず、「家計をじっくり見直してムダ削減&やる気アップにつなげています」とのこと。

●オリジナルシートで月に1回は記録&見直し

自分が管理しやすいように、オリジナル家計シートを作成。 「給料日にお金の流れを整理したり、月末に全財産を書き出したりするなど、シートをつけることで家計全体が把握できます」

●家計管理グッズの収納にもひと工夫

家計管理グッズ一式を収納した様子 © ESSE-online 家計管理グッズ一式を収納した様子 家計管理グッズ一式はケースにまとめ、リビングに収納しておくのがポイント。気になったときにすぐにチェックできて便利。

買い物メモを冷蔵庫に設置した様子 © ESSE-online 買い物メモを冷蔵庫に設置した様子 買いすぎ防止に欠かせない買い物メモは、冷蔵庫の在庫状況を見ながらすぐ書ける冷蔵庫に。

年250万円の貯蓄を実現させた4枚の家計シートを公開!

無買デーを続けることも大切ですが、基本の家計管理がしっかりできているかが貯蓄成功のカギに。Aさんは、4枚の家計管理シートを作成して、家計を徹底管理! 1か月分の支出や光熱費の変動、資産総額などを一元管理することでやりくりの励みになり、月の予算の振り分けもラクにできます。

●給料振り分けシート

給料振り分けシート © ESSE-online 給料振り分けシート お金の流れが整理でき、袋分けにも便利

給料の使い道をつけるシート。 「給料日前に明細書を見ながら、お金の流れを整理します」 口座から引き出す金額やお札の枚数を書き出し、スマホで撮影して銀行に行くので引き出しもスムーズ。

●生活費集計シート

生活費集計シート © ESSE-online 生活費集計シート 1枚で家計全体が一目瞭然!

普段はお金を使ったら家計簿に簡単に記録しておき、月末に固定費も合わせてこのシートに集計。 「不要品を処分した臨時収入や特別支出も含めた、家計全体がこの1枚で見渡せます」

●全財産一覧シート

全財産一覧シート © ESSE-online 全財産一覧シート 資産の増え具合がわかり、やりくり意欲倍増!

月1回、全口座の残高を書き出して資産の増減をチェック。 「グラフで増えているのがわかると、うれしくて励みになります」 記録するのは、毎月、口座の残高がいちばん少ない給料日の前日。

●光熱費記入シート

光熱費記入シート © ESSE-online 光熱費記入シート がんばりが数字でわかる節約の通信簿

水道・光熱費の請求書が届いたら、シートに記入。 「節約の効果が数字にちゃんと表れるので、通信簿みたい(笑)」 シートの見直しがきっかけで4万円だった電気代が、7000円台に!

家族の予定や季節の移り変わりによっても、家計は少しずつ変わるもの。その変化をきちんととらえるためにも、定期的な見直しが大切です。無買デーをその見直しにあてるアイデアは、さすが! ぜひマネしてみてください。

<撮影/村林千賀子 取材・文/ESSE編集部>

ESSE-ONLINEの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon