古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

貯蓄1,000万貯めた人の節約術4選

マイナビニュース のロゴ マイナビニュース 2017/02/09 武藤貴子
© マイナビニュース 提供

●貯蓄上手が節約する支出は?
貯蓄の目標額は人それぞれ。多くの人が「1,000万円貯められたらいいな」と考えているようです。貯蓄1,000万円は実現可能な金額であるものの、生活費の残りを何となく貯めているだけでは、なかなか達成できません。無駄を省いて計画的にお金を貯めていく必要があります。そこで今回は、1,000万円貯めた人が行っている節約術をご紹介しましょう。

○1.固定費を重点的に見直して節約している

1,000万円貯めた人がまず行っているのは、「固定費に無駄がないかどうか」のチェックです。固定費は、一度見直せばその節約効果がずっと続きます。そのため、長い目で見れば数十万円、数百万円単位での削減になることもあるのです。固定費を見直すことで、実際に月に数万円の節約に成功したという人もいるくらいです。住宅関連費や保険料、通信費などが毎月どのくらいかかるのか、その中で節約できるものはないか、確認してみましょう。

家賃の安い家に引っ越す、スマホのプランを換えるなど、固定費の節約は手続きが面倒ですが、そのために無駄なお金を払い続けるのは、もったいないことです。一度時間を作り、不要なサービスを解約したり、よりお得なプランに乗り換えたりしてみてください。

○2.自炊や弁当持参で食費を抑える

もう一つ、1,000万円貯めた人によく見られる特徴が、食費を節約しているということです。食事は外食やコンビニばかりという人は余り多くありません。食費は出ていく機会も多いですが、その分工夫をすれば、節約の効果が現れやすいポイントでもあります。

外食を極力減らし、自炊を基本とする。夕食の残りのおかずを翌日のお弁当として持っていく。飲み物はペットボトルを買わず、家から水筒を持参する。このように、毎回の食事で節約できるポイントはいろいろとあります。一気に頑張ろうとするとストレスになってしまいますので、できることから始めるのがいいでしょう。それだけでも、月に数千円単位での節約が可能になるはずです。

また、生活が乱れていると、無駄な食費を使うことが増えてしまいます。夜更かしをして、翌朝寝坊で朝食や弁当を作る時間がなくなれば、その分コンビニに立ち寄ることや外食の頻度が高くなることも……。とにかく食費を削ろうとするのではなく、まずは規則正しい生活を心がけると、食費の節約はうまくいくでしょう。

※画像と本文は関係ありません
●お金を使う前に代替策を探そう
○3.気が乗らない誘いやセールでお金を使わない

1,000万円やそれ以上を貯蓄できる人は、自分のためになるお金の使い方を知っているものです。例えば、気乗りしない飲み会が月に数回重なると、自分の趣味に使うお金や時間がなくなってしまう……ということにも。しっかり貯蓄をしながら充実した日々を送るためには、周りに流されてお金を使っていないか、一度確認してみるといいでしょう。

また、セールで安売りをしているから、せっかく旅行に来たのだから、「何か買わないともったいない」と思ってしまう人も要注意。本当に自分が欲しいものや必要なものが見極められていない可能性があります。心から納得のいく物だけ買うようになると、お気に入りの物に囲まれて満足感も得られるようになります。そのため、買い物の回数も減っていき、自然と節約につながるものです。
○4.代替策を探して節約する

長い間貯蓄をしていると、「どうしてもお金を使いたい」という場面に出くわすことでしょう。旅行へ行きたい、欲しい洋服がある、運動不足だからジムに通いたい……。お金を貯めることが目的になって、やりたいことが何もできないより、ここぞというときには有意義に使うことも重要です。ただお金を使うのではなく、まずは代替策がないか探してみましょう。安く済ますことができる、あるいはお金をかけずに済む方法が見つかることもあるからです。

格安プランの旅行がないか徹底的に調べる、新しく買わず手持ちの洋服で工夫してコーディネートする、公共施設のジムを利用するなど、やりたいことを我慢せず、なおかつ節約もできる手立てがあれば実行してみましょう。楽しみながらできる節約ポイントを1つでも多く見つけることができる人は、貯蓄のスピードが速く、目標金額に成功しやすいと言えます。

今回は、貯蓄1,000万円を達成した人の節約術を紹介しました。1,000万円というと途方もない金額に思えますが、工夫して節約する習慣が身に付けば大変なことではありません。苦しいだけの節約生活にならないよう、今を楽しみながらも、目標に向かってコツコツ貯めていきましょう。

筆者プロフィール:武藤貴子
ファイナンシャル・プランナー(AFP)、ネット起業コンサルタント
会社員時代、お金の知識の必要性を感じ、AFP(日本FP協会認定)資格を取得。二足のわらじでファイナンシャル・プランナーとしてセミナーやマネーコラムの執筆を展開。独立後はネット起業のコンサルティングを行うとともに、執筆や個人マネー相談を中心に活動中。FP Cafe登録FP。

マイナビニュースの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon