古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

【auじぶん銀行】最大年0.20%でメインバンク化する方法 au PAYユーザーなら意外に条件は簡単!

マネーの達人 のロゴ マネーの達人 2022/01/15 07:00 西本 衣里

auじぶん銀行を最大年0.20%でメインバンク化する方法はau PAYユーザーなら意外に条件も簡単です。

auじぶん銀行はau関連のサービスと連携すると、最大年0.20% (税引後年0.15%) という定期預金並みに高い金利で使えます

今回実際にauじぶん銀行をサービス連携し、優遇金利でメインバンクとして使ってみたのでレビューします。

面倒そうに思えるサービス連携ですが、実際に連携してみたところ、au PAYユーザーなら簡単に達成できそうな条件であることがわかりました。

auじぶん銀行を優遇金利でメインバンク化する方法と、使ってみて注意点だと感じた点を解説します。

最大年0.20%で メインバンク化 する方法 © マネーの達人 提供 最大年0.20%で メインバンク化 する方法

auじぶん銀行を最大年0.20%にする条件

auじぶん銀行の金利を上げる条件は3つあり、1つ条件を達成するごとに金利が少しずつ上がります。

3つすべて達成すると年0.20%になる仕組みです。

方法 金利(年)
通常 0.001
au PAY口座連携 0.05
au PAYカードの引き落とし口座にする 0.05
auカブコム証券と口座連携 0.099%

条件は「連携するだけ」「設定するだけ」で良く、一度設定したらずっと優遇金利で使えます

au PAYアプリやau PAYカードはau PAYユーザーなら持っているアイテムなので、比較的簡単に達成できるのではないでしょうか。

au PAY口座連携とau PAYカードの引き落としだけで+0.1%になり、これだけでも普通預金ならかなり金利の良い口座になります。

一番金利が高いのが、「auカブコム証券と口座連携」で、連携すれば+0.099%も上がります。

証券口座の開設が初めての人は難しそうに感じるかもしれませんが、開設して連携さえすれば使わなくても+0.099%の金利がもらえます。

口座開設は無料なので、この機会にぜひ挑戦してみてください。

auじぶん銀行を優遇金利でメインバンク化する手順

auじぶん銀行を最大年0.20%の優遇金利でメインバンク化する手順を紹介します。

1.  auじぶん銀行口座を開設する

2. 給与振り込みまたは定額自動入金サービスを使い毎月入金する

3. au PAY、au PAYカード、auカブコム証券と連携する

4. 公共料金や保険など、引き落とし口座を切り替える

1. auじぶん銀行口座を開設する

auじぶん銀行口座を持っていない人はまず開設しましょう。

公式サイト[https://www.jibunbank.co.jp/]から開設できます。

2. 給与振り込みまたは定額自動入金サービスを使い毎月入金する

auじぶん銀行をメインバンク化する際、最初に考えるのは「どうやって入金するか」です。

給与振り込み口座にするのが一番ですが、できない人は「定額自動入金サービス」がおすすめです。

定額入金サービスは、指定した口座から毎月自動で入金されるシステムです。

利用は無料で、引き落とし先の口座は自分名義である必要があります。

定額自動入金サービスは、auじぶん銀行アプリの「メニュー」→「定額自動入金サービス」からインターネットバンキングにログインして設定できます。

「主人名義の口座から入金したい」など自分名義の口座から入金できない場合、セブンイレブンやLAWSON、ゆうちょ銀行のATMからも入金は可能です。

3. au PAY、au PAYカード、auカブコム証券と連携する

金利を上げる条件である、au PAY・au PAYカード・auカブコム証券と連携します。

各設定方法は以下をご覧ください。

【au PAY】

au PAYアプリを開く→「チャージ」→「auじぶん銀行」→口座情報を入力

【au PAYカード】

サイト[https://www.kddi-fs.com/index2.php]にログイン→「お支払口座を登録・変更する」

【auカブコム証券】

auカブコム証券にログイン→「設定・申し込み」→「電子契約」→「auじぶん銀行自動引落(口座振替)」→口座情報を入力

4. 公共料金や保険など、引き落とし口座を切り替える

今のメイン口座から引き落とされている公共料金や家賃、保険料などをじぶん銀行から引き落とす設定に変更します。

面倒な作業ではありますが、最近は申込用紙ではなくネットバンキングから変更できる企業も多いです。

ただし、次に解説しますがauじぶん銀行が設定できない会社もあるので注意してください。

auじぶん銀行をメインバンクにする注意点

auじぶん銀行をメインバンクにしてみて、ここは注意すべきだと思った点が2つあります。

【注意1】取引が少ないと手数料がかかる

auじぶん銀行は取引量に応じて「じぶんプラスステージ」が決まり、そのステージにより振り込みやATMの手数料が無料になるなどの特典があります。

ATM手数料 © マネーの達人 提供 ATM手数料

振込手数料 © マネーの達人 提供 振込手数料

≪画像元:auじぶん銀行[https://www.jibunbank.co.jp/jibunplus/]≫

ステージは1から5まであり、預入金額や取引回数が少ないとステージが下がり、手数料がかかってしまうので注意してください。

比較的簡単にじぶんプラスステージ3をキープする方法を紹介します。

・ 毎月20日時点での残高を10万円~50万にする

・ 給与振込口座にする。または定額入金サービスで毎月5万以上入金する

以上の2つをクリアすれば、じぶんプラスステージ3を毎月キープできます。

できそうな人はやってみてください。

ちなみにじぶん銀行のステージは2022年4月より変更され、さらにお得で使いやすいシステムに改善されます。

2022年4月以降のステージについてはこちらに詳しく[https://www.jibunbank.co.jp/customer_stage/]書いてあります。

【注意2】引き落としできないサービスがある

auじぶん銀行では引き落としに対応していないサービスがいくつかあります。

私が使っているサービスの中で、以下のものはauじぶん銀行に引き落とし先を設定できませんでした。

・ 明治安田生命の保険料

・ 県民共済の保険料

この2社は対応していなかったため、この2つのみ引き続き今までの地方銀行で引き落とすことにしました。

じぶんステージにより毎月無料で地方銀行に振り込めば良いのですが、やはり管理が少し面倒です。

今後対応するかもしれませんが、不安な人は今お使いのサービスがauじぶん銀行に対応しているか確認してからメインバンク化したほうが良いでしょう。

金利以外にもメリットは多い。au PAYユーザーなら特におすすめ

auじぶん銀行はスマホで入出金ができたり、アプリで残高管理ができたりと操作性が高く、金利以外のメリットも多いです。

auじぶん銀行は特に以下のような人におすすめできます。

・ au PAYユーザー

・ 金利の良い普通預金口座を使いたい人

au PAYユーザーなら利便性が上がり、金利が高い口座も使えるためさらにお得に使えます。

定期預金並みの金利に跳ね上がるので、金利の良い普通預金口座を探している人も満足できるでしょう。

この記事を参考に、ぜひauじぶん銀行をメインバンク化してみてください。(執筆者:西本 衣里)

マネーの達人の関連記事

image beaconimage beaconimage beacon