古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

新型コロナ、米で20万人死亡の恐れも 致死率は2週間以内にピーク到達か

AFPBB News のロゴ AFPBB News 2020/03/30 12:27 AFPBB News
米カリフォルニア州インディオに設置された仮設病院(2020年3月29日撮影)。 © Apu GOMES / AFP 米カリフォルニア州インディオに設置された仮設病院(2020年3月29日撮影)。

【AFP=時事】(更新、写真追加)米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ(Anthony Fauci)所長は29日、米国での新型コロナウイルスの死者は20万人に上る恐れがあると警告を発した。

米カリフォルニア州インディオに設置された仮設病院(2020年3月29日撮影)。 © Apu GOMES / AFP 米カリフォルニア州インディオに設置された仮設病院(2020年3月29日撮影)。

 ファウチ氏は死者100万人またはそれ以上との最悪のケースの予測を示す代わりに、死者10万人から20万人、「感染者数百万人」とのおおよその推測を明示。その後すぐに、「その(予測の)責任は取れない…対象の変化が激しく、間違いは簡単に起こるし、人々を惑わしかねない」と続けた。同氏はドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領の新型コロナウイルス対策本部の幹部で、多くの米国民にとって安心をもたらす当局の声となっている。

米カリフォルニア州インディオに設置された仮設病院(2020年3月29日撮影)。 © Apu GOMES / AFP 米カリフォルニア州インディオに設置された仮設病院(2020年3月29日撮影)。

 また、トランプ大統領は29日、国内の致死率が2週間以内にピークに達する可能性があると述べ、感染リスクを抑えるために他人と一定の距離を保つ「ソーシャルディスタンス(社会的距離)」の指針を4月30日まで延長すると発表した。

米ホワイトハウスでブリーフィングを行うドナルド・トランプ大統領(2020年3月29日撮影)。 © JIM WATSON / AFP 米ホワイトハウスでブリーフィングを行うドナルド・トランプ大統領(2020年3月29日撮影)。

 トランプ大統領はホワイトハウス(White House)で行ったブリーフィングで、4月12日のキリスト教の祝日、イースター(Easter、復活祭)の頃に致死率はピークを迎えるとの見解を示し、「ピークに達して以降の致死率は、うまくいけば非常に大幅に、下降を始めるはずだ」と述べた。

米ホワイトハウスでブリーフィングを行うドナルド・トランプ大統領(2020年3月29日撮影)。 © JIM WATSON / AFP 米ホワイトハウスでブリーフィングを行うドナルド・トランプ大統領(2020年3月29日撮影)。

 米国では2月29日に最初の死者が確認されてから死者数が1000人になるまでに約1か月かかった。だが先週、死者数は急増し29日には2200人近くに達した。米ジョンズ・ホプキンス大学(Johns Hopkins University)の集計によると、感染者の総数は12万4763人で、世界最多。州知事や自治体当局は、打撃を受けている病院の逼迫(ひっぱく)した状況を訴えている。

米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のアンソニー・フォーシ所長。米首都ワシントンで(2020年3月15日撮影、資料写真)。 © JIM WATSON / AFP 米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のアンソニー・フォーシ所長。米首都ワシントンで(2020年3月15日撮影、資料写真)。

【翻訳編集】AFPBB News

米イリノイ州シカゴで、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて寄付を受け取るボランティア(2020年3月29日撮影)。

米イリノイ州シカゴで、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて寄付を受け取るボランティア(2020年3月29日撮影)。
© KAMIL KRZACZYNSKI / AFP

----------
Microsoft Newsより募金協力のお知らせ:
Yahoo!ネット募金を通じて、新型コロナウイルスへの緊急支援をお願いします。
特集:新型コロナウイルス
----------

AFPBB Newsの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon