古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

習政権を非難、著名企業家が行方不明…当局が拘束か

読売新聞 のロゴ 読売新聞 2020/03/26 19:31 読売新聞

 【北京=田川理恵】中国当局への批判的な発言で知られる著名企業家の任志強氏が、今月中旬から行方不明になっている。新型コロナウイルスの対応を巡り習近平(シージンピン)政権を非難していたとされ、当局に拘束されたとの情報もある。

 香港の英字紙サウスチャイナ・モーニングポストによると、行方不明が発覚する数日前、インターネット上では、中国当局は流行初期の感染を隠蔽(いんぺい)し、対応に成功したとの宣伝を狙っていると批判する任氏の文章が広まっていたという。

 米政府の海外向け放送「ボイス・オブ・アメリカ(VOA)」は25日、任氏が今月12日に長男や秘書とともに当局に連行されたとする友人の証言を伝えた。

 不動産大手トップを務めた任氏は2016年、習政権によるメディア統制を批判し、中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」のアカウントを強制閉鎖されたことがある。

読売新聞の関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon