古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ソニン、一日アロマ大学講師に 「ポジティブマインド学科」が人気

ORICON NEWS のロゴ ORICON NEWS 2018/02/18 07:00
「第3回 アロマ大学 in 青山」でアロマテラピーの講師を務めたソニン。 © 芸能ニュース 提供 「第3回 アロマ大学 in 青山」でアロマテラピーの講師を務めたソニン。

 女優・歌手のソニンが17日、青山・スパイラルホールで開催されたイベント「第3回 アロマ大学 in 青山」でアロマテラピーの講師を務めた。

 「アロマ大学」は、公益社団法人 日本アロマ環境協会が主催するワークショップイベント。アロマテラピーの楽しさをより多くの人に知ってもらうべく、各分野で活躍する6名の特別講師による1日限りのワークショップが行われ、当日は一般公募による747名が参加。トークショーとアロマを使ったクラフト作りを楽しんだ。

 6人の特別講師による6つの学科の中でも特に注目を集めたのが、アロマテラピー検定1級を持つソニンが講師を務めた「ポジティブマインド学科」。ソニンは大好きな舞台の仕事をする中でも、落ち込んでしまったり、ネガティブな気持ちに支配されてしまうこともあるという。そんなときに、アロマを使ったバスソルトなどで心身の疲れをリセットし、ポジティブスイッチを入れているそうだ。

ソニンがアロマテラピーの講師をするのは初めての試み。参加者は「ソニンさんのポジティブな気持ちを保つ方法や、その日の気分で香りを選ぶというアロマへのこだわりを聞くことができてよかった」と興味深くその話に耳を傾けていた。「アロマ大学」は、次回は8月に開催を予定。7月頃から参加者を一般募集する予定。

ORICON NEWSの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon