古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

リーガルV:カラテカ矢部が婚活詐欺の被害者に! イラストで出演の喜びを表現

MANTANWEB のロゴ MANTANWEB 2018/11/15 23:12 MANTAN Inc.
連続ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」の第6、7話にゲスト出演する「カラテカ」の矢部太郎さん(左)と主演の米倉涼子さん=テレビ朝日提供 © MANTANWEB 連続ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」の第6、7話にゲスト出演する「カラテカ」の矢部太郎さん(左)と主演の米倉涼子さん=テレビ朝日提供

 お笑いコンビ「カラテカ」の矢部太郎さんが、女優の米倉涼子さん主演の連続ドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第6話(22日放送)、第7話(29日放送)にゲスト出演することが15日、分かった。矢部さんは婚活詐欺の被害者となる塩見一郎役で出演する。矢部さんは出演の喜びをイラストで表現。手塚治虫文化賞短編賞を受賞した自身のマンガ「大家さんと僕」ならぬ「リーガルVと僕」と題したイラストも公開された。

【写真特集】カラテカ矢部が「大家さんと僕」ならぬ「リーガルVと僕」!? 喜びのイラストが可愛い!

 矢部さんは、婚活詐欺の被害者という今回の役どころについて「自分自身にもこういうことはあり得るだろうなと思いました。身近な人にも『こんな役で出演するんです』と伝えたら『役作りゼロでいけるね』と言われました(笑い)」とコメント。撮影では「最初はめちゃめちゃ緊張してた」といい、「皆さん優しいし、撮影が始まったらリラックスできました。いつもは一人でマンガを描いていることが多いから、人といっぱい話せるのがうれしいです」と振り返った。

 主演の米倉さんについては「米倉さんがめちゃめちゃカッコいいんですよ! 米倉さんが法廷にいるだけで、『これはもう勝つな!』って思うくらいです。米倉さんに何か勧められたら、僕、すぐに買っちゃうと思います」と語った。

 ドラマは、米倉さん主演の人気ドラマシリーズ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」と同じ放送枠で、弁護士資格を剥奪された元弁護士の小鳥遊(たかなし)翔子が大手弁護士事務所を相手に無謀な闘いを繰り広げる。

MANTANWEBの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon