古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

山口達也、芸能活動を無期限で謹慎 「お酒の関係で体を壊し」1カ月入院していた

サンケイスポーツ のロゴ サンケイスポーツ 2018/04/26 14:24
山口達也、芸能活動を無期限で謹慎 病気で1カ月入院していた: 記者会見前に頭を下げるTOKIOの山口達也メンバー=東京都千代田区(撮影・松本健吾) © サンケイスポーツ 提供 記者会見前に頭を下げるTOKIOの山口達也メンバー=東京都千代田区(撮影・松本健吾)

 女子高生を自宅に招き無理やりキスをするなどしたとして、強制わいせつ容疑で書類送検された人気グループ、TOKIOのベース担当、山口達也(46)が26日、午後2時から東京都内で記者会見。芸能活動を無期限で謹慎することを発表した。

 黒のスーツ姿で会見場に姿を現した山口メンバーは、冒頭で30秒にわたり、頭を下げて謝罪。1月15日ごろからお酒の関係で体を壊し、肝臓を休めるため1カ月ほど入院し、2月12日に退院したことを明かした。

 「退院したしお酒も飲もうかなという気になりまして、それから部屋で片付けていくうちについ飲み過ぎてしまいまして、かなりの量を飲んだと思います。そこで酩酊泥酔という状態になりまして。その中でその女性に電話をして、電話で話すよりも家に来て話さないかということで。そうしたら被害者の彼女が友人も連れていっていいかということで、もちろんいいですよということで家に2人で参りまして」と明かした。

サンケイスポーツの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon