古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

山寺宏一、ばいきんまん役のオーディションに落ちていた

サンケイスポーツ のロゴ サンケイスポーツ 2021/02/23 22:12
山寺宏一、ばいきんまん役のオーディションに落ちていた © 産経新聞社 山寺宏一、ばいきんまん役のオーディションに落ちていた

 声優、山寺宏一(59)が23日放送のテレビ朝日系「林修の今でしょ!講座 3時間SP」(後6・45)に出演。人気アニメ『それいけ!アンパンマン』の「ばいきんまん」役を決めるオーディションに落ちた過去を告白した。

 現在は「めいけんチーズ」「ジャムおじさん」「かまめしどん」など、『アンパンマン』の中だけでも10以上の役を演じている山寺。出演者から「いっぺんにオファーが来た?」と問われると、山寺は「違います」と回答。「始まる前の30数年前に『ばいきんまん』のオーディションを受けて落ちたんですね。でも結構良かったから犬の役をやって!と言われて。その他に番組レギュラーという、いろんな役をやらせてもらう新人だったんです。で、ちょっとずつ増えていった」と明かした。

 また、山寺はアニメ『彼岸島X』(2016~2017年)で最大50役を担当。実際の映像が流れると、「山寺宏一」の名前が溢れたエンドロールに、スタジオから笑い声が上がった。50役をやることになった理由について、山寺は「経費削減」とポツリ。「若手がいっぱいやれというのは分かるんですけど、30数年やってこれですから…」とぼやいていた。

サンケイスポーツの関連リンク

サンケイスポーツ
サンケイスポーツ
image beaconimage beaconimage beacon