古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

森山直太朗からファンへ手紙「コクのある家庭を」

日刊スポーツ のロゴ 日刊スポーツ 2018/05/17 11:08 日刊スポーツ新聞社

 シンガー・ソングライターの森山直太朗(42)がファンクラブ会員にピアニストで作曲家の平井真美子さん(41)との結婚を報告する以下の文面の手紙が17日、届き始めた。

森山直太朗(12年4月11日撮影) © 日刊スポーツ新聞社 森山直太朗(12年4月11日撮影)

 いつも応援してくれるみなさんへ

 少しばかりご無沙汰していますがいかがお過ごしでしょうか?

最近はもっぱら新しい曲作りやレコーディングにのめり込んでいます。完成したらぜひ!聴いて下さい。

さて、私ごときの話で誠に恐縮ですがみなさんにご報告があります。この度、私、結婚をいたしました。相手の方は音楽家の平井真美子さんです。躊躇(ためら)いがちな人生でしたが自分の素直な気持ちと向き合い決心しました。言葉にすると言葉にしただけに留まってしまいそうですが改めて色々な人に支え励まされ生きているのだな、と感じるこの頃です。まだまだ未熟者ですが、まろやかでコクのある家庭を築けるよう、そして豊かな創作や表現を目指して精進して参ります。

霞みがかった靄(もや)の向こうの光の奥にあるその霞を掻き分けてゆくような活動をこれからもみなさんと共に続けていけたらと思っております。改めてお願いします。またツアーやその旅のクロスロードで会えることを楽しみにしています。どうかその時までお元気でお過ごし下さい。

森山直太朗

日刊スポーツの記事をもっと読む

image beaconimage beaconimage beacon