古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

真剣佑、名前の由来を告白 父・千葉真一が命名

デイリースポーツ のロゴ デイリースポーツ 2017/05/20 デイリースポーツ/神戸新聞社

 俳優・千葉真一(78)の息子で、ブレーク中のイケメン俳優・真剣佑=まっけんゆう=(20)が、20日放送の日本テレビ系「ズームイン!!サタデー」に出演し、珍しい名前の由来を明かした。

 命名したのは父の千葉で、真剣佑は「特殊な親を持ったので。本名です。真実の剣を持って人の右に出る、みたいなんです」と、由来を打ち明けた。

真剣佑 © デイリースポーツ/神戸新聞社 真剣佑

 「真剣佑」は名前で、姓は含まれていない。「アメリカにはマッケンジーやマッケンローとかがいるんですよ。だからマッケンユーってのも普通に思えるんですけど、こっち(日本)で『まっけんゆう君?』(といぶかしがられる)。よく『佑くん』と呼ばれるんですよ」と、日本では「真剣」が姓で「佑」が名前だと勘違いされがちだという。

 真剣佑は「芝居はやめたくないなあと思うんですよ。僕、15歳の時に、アメリカにいる時に日本の映画のDVDを借りに行って。その時に出ていた役者さんに夢をいただいて、すごくかっこ良かったし、こういうお仕事してみたいと思ったので」と、俳優を目指したきっかけを説明。「その方と共演する時に僕の方から言いたいな」と、その「役者さん」の名は伏せた。

 昨年出演した映画「ちはやふる」が「僕にとって一番の起点というか、僕の人生にとってこれ以上ない大きなできごとだと思ってます」という真剣佑。

 座右の銘には「百折不撓(ひゃくせつふとう)」を挙げ、「何回挫折をしても諦めない心を持つこと」と説明していた。

デイリースポーツの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon