古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

西野亮広、美術館建設へ募金開始「1時間で1千万」

日刊スポーツ のロゴ 日刊スポーツ 2018/10/11 15:49 日刊スポーツ新聞社
西野亮廣(2018年2月4日撮影) © 日刊スポーツ新聞社 西野亮廣(2018年2月4日撮影)

絵本作家としても活躍するキングコングの西野亮広(38)が、美術館建設のための資金をクラウドファンディングで募集し、開始1時間で1000万円を突破したことを報告した。

西野は11日更新のブログで、自身の所属事務所よしもとクリエイティブエージェンシーがプロデュースするクラウドファンディングサービス「SILKHAT(シルクハット)」がスタートしたことを報告した。

自身も従来の美術館とは異なるテーマパーク的な要素を詰め込んだ体験型の美術館を建設する計画があり、その資金調達のため同サービスにプロジェクトを立ち上げたという。目標金額は5000万円で、ブログ更新時には「開始1時間で1000万円を突破しました」と報告したが、同日午後3時30分の時点で支援総額は約1900万円にまで達している。

西野は今回、目標金額に届かなかったら企画不成立となり全額返金する選択をしており、「そんなこんなで、目標金額の『5000万円』に届かないと、友達からタコ殴りにされるので、応援よろしくお願い致します」と呼びかけた。

西野は今年6月、同美術館建設のために抱えたという借金3億円の返済に向け寄付金を募ったが、その後、借金について「一部、誤解を招く表現や演出があった」として謝罪し、寄付金の受付をいったん中止していた。

日刊スポーツの記事をもっと読む

image beaconimage beaconimage beacon