古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

SKE48野島樺乃が歌唱力女王に「本当に夢みたい」 “本命”岡田奈々は3位に

ORICON NEWS のロゴ ORICON NEWS 2019/01/11 22:40 ORICON NEWS
SKE48の野島樺乃 © (C)ORICON NewS inc. SKE48の野島樺乃

 AKB48国内6グループの歌姫の座を競う『AKB48グループ歌唱力No.1決定戦』決勝大会が11日、東京・TBS赤坂ACTシアターで行われ、SKE48の野島樺乃(17)が初代女王の座に就いた。名前を呼ばれた瞬間、大きな目をまんまるにして驚いた野島は、審査員の丘みどりからトロフィーを授与され「本当に夢みたい。時間が止まればいいのに」と感激した。優勝のご褒美として、秋元康氏プロデュースによるオリジナルソロ曲が贈られる。

 今回初開催のイベントには、6グループ155人が立候補。昨年11月30日、12月1日の予選を勝ち抜いた20人がこの日行われた決勝大会に駒を進め、審査員はプロの音楽家として、作曲家の井上ヨシマサ氏、ミュージシャンの十川ともじ、演歌歌手の丘みどり、女優で歌手の唯月ふうかの4人、司会進行は国山ハセン、宇賀神メグ両アナウンサーが担当した。

 歌唱順は第1組の白間美瑠(NMB48)、神志那結衣(HKT48)、門脇実優菜(STU48)、山崎亜美瑠(NMB48)、坂本愛玲菜(HKT48)、第2組の秋吉優花(HKT48)、高柳明音(SKE48)、大竹ひとみ(AKB48)、横山結衣(AKB48)、矢野帆夏(STU48)、第3組の武田智加(HKT48)、明石奈津子(NMB48)、白雪希明(SKE48)、矢作萌夏(AKB48)、岡田奈々(AKB48/STU48)、第4組の豊永阿紀(HKT48)、野島樺乃(SKE48)、歌田初夏(AKB48)、山内鈴蘭(SKE48)、立仙愛理(AKB48)となり、それぞれの“勝負曲”を生バンドの演奏で歌唱した。

 第1組は1位山崎、2位坂本、第2組は1位矢野、2位横山、第3組は1位矢作、2位岡田、第4組は1位野島、2位山内の計8人がファイナルに進出。結果、1曲目でディズニー映画『リトル・マーメイド』の「パート・オブ・ユア・ワールド」、ファイナルでRihwaの「春風」と全くタイプの違う2曲を歌い分けた野島が優勝した。野島は「2位で呼ばれなかった時点でダメだと思ってました。生きた心地がしなかった」と本音を吐露。オリジナルのソロ曲がプレゼントされることについては「うれしい! 夢がかないました」と声を弾ませた。トロフィーを授与した丘は「心に響いて、天使の歌声を聴いているようでした。これからもたくさんいい歌を聴かせてほしいです」と評した。

 2位の矢作は、同期のドラフト3期生への想いを込め、ファイナルでは大原櫻子の「瞳」を熱唱。2位で自身の名前が呼ばれた瞬間、隣の岡田に抱きついて喜びを爆発させ「すごく重いです。うれしいですけど重いです、私には。2位はファンの皆さんからいただいたといっても過言ではないと思います」と喜びを噛み締めた。審査員の唯月は「すごく素直でまっすぐな歌声で、心が浄化されました。本当にすてきな歌をありがとうございます」とねぎらい、十川は「本当に点数がつけられなかった。2位とか3位とか関係ない。優勝したと思っててもいいと思いますよ。本当にすばらしかったです」とべた褒めした。昨年12月に研究生から正規メンバーに昇格したばかりの矢作は、16日にTOKYO DOME CITY HALLでソロコンサートを行うことが決まっている。

 予選1位で通過した岡田は3位に終わったが、「素直に言うと、めちゃめちゃホッとしています。思い描いていた100%すべてが出せたわけではなかったので、まだまだ自分の実力のなさをちゃんと実感できる数字です。もっと高みを目指して頑張ります」と清々しい表情だった。1曲目は放課後ティータイムの「No,Thank You!」をライブさながら、ステージ狭しと走り回りながら歌った。優勝の本命と言われながらも、あえて盛り上げ系の曲で変化をつけ、審査員の井上氏は「なぁちゃん(岡田)はAKB48グループ全体のことしかいつも考えていない。ショーを楽しませてくれて本当にありがとうございます。本当は3位とか2位とかつけられる人じゃないんですよ」と心意気を称賛した。

 ファイナルまで勝ち残った8人と予選2位で通過したもののスケジュールの都合で辞退した小田えりな(AKB48)を加えた9人によるご褒美ライブイベントが後日開催予定。また、本大会の舞台裏密着映像を追加した“完全版”が2月23日午後1時からCS -TBSチャンネル1で放送される。

■ファイナル

1位 野島樺乃(SKE48)

2位 矢作萌夏(AKB48)

3位 岡田奈々(AKB48/STU48)

■4グループ歌唱審査

▽第1組

1位 山崎亜美瑠(NMB48)「カブトムシ」「Shine」

2位 坂本愛玲菜(HKT48)「赤いスイートピー」「亜麻色の髪の乙女」

白間美瑠(NMB48)「微笑みの爆弾」

神志那結衣(HKT48)「木蘭の涙」

門脇実優菜(STU48)「瑠璃色の地球」

▽第2組

1位 矢野帆夏(STU48)「Goodbye Yesterday」「ブルーバード」

2位 横山結衣(AKB48)「丸の内サディスティック」「ENDLESS STORY」

秋吉優花(HKT48)「366日」

高柳明音(SKE48)「悲しみがとまらない」

大竹ひとみ(AKB48)「Hello,Again~昔からある場所~」

▽第3組

1位 矢作萌夏(AKB48)「変わらないもの」「瞳」

2位 岡田奈々(AKB48/STU48)「No,Thank You!」「Aitai」

武田智加(HKT48)「for you…」「うれしはずかし朝帰り」

明石奈津子(NMB48)「雪の華」「少女A」

白雪希明(SKE48)「First Love」「純情」

▽第4組

1位 野島樺乃(SKE48)「パート・オブ・ユア・ワールド」「春風」

2位 山内鈴蘭(SKE48)「誰より好きなのに」「TOMORROW」

豊永阿紀(HKT48)「Another Orion」

歌田初夏(AKB48)「センチメンタル・ジャーニー」

立仙愛理(AKB48)「My Best Friend」

『AKB48グループ歌唱力No.1決定戦』で優勝したSKE48の野島樺乃 © (C)ORICON NewS inc. 『AKB48グループ歌唱力No.1決定戦』で優勝したSKE48の野島樺乃

ORICON NEWSの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon