古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ゆりか先生のセキュリティ講座:「知らなかった…」が命取り~非正規品がもたらす被害

マイクロソフト のロゴマイクロソフト 2014/09/19

インターネット オークションや、ネット ショッピングを通じて PC やソフトを手軽に購入できるようになり、利用している方も多いと思います。

こうした便利なサービスが整う一方で、悪質な偽造品や不正商品等の非正規品が、信頼できないサイトを経由して販売されることもあります。これまでは、非正規品は、不正な販売を行う露天商などで見つかっていましたが、インターネットのオークションやウェブショップで非正規品が多く販売され、また、被害に遭われる方が急増しています。

「良くわからないから適当に買ってみた」「疑わしいと思ったけどつい・・・」と購入してしまっている方も多いのではないでしょうか?

不正なPCやソフトウェアは、利用するあなただけではなく、周りの家族や友達を巻き込み、深刻な被害をもたらします。不正商品に潜むリスクを知っておきましょう。

みなさんも、「セキュリティ被害」と聞くと思い浮かぶ、パスワードなどの情報を盗んでいくウイルス、フィッシングサイト、このような悪意のあるソフトウェアは、マルウェアと総称されます。

悪質な偽造品や不正商品や、信頼できない流通経路でPCやソフトウェアを購入すると、マルウェアに感染してしまう可能性があります。マイクロソフトが行った調査によると、信頼できない流通経路で販売されていたPCの約20% には、このようなマルウェアが含まれて販売されていました。

一昔前は、PCにいたずらをすることを目的としたものが主流であったため、「メッセージを表示してマウスを動かなくする」といったように、分かり易い被害でした。最近は、あるいは大きな犯罪をおこなうためにあなたのPCを踏み台にしたり、こっそりとあなたの情報を盗んで行ったりします。このため、多くの人は被害に気付くことができません。

また、マルウェアは、ファイルや写真の共有や電子メールの送信などを通じて、家族のPCや友達へも感染を広げ、被害を拡大させてしまいます。

非正規品のPCやソフトウェアは、多くの場合、製品のライセンス認証を正しく行うことができません。マイクロソフトの製品の場合は、ライセンス認証が行えない場合、一部の更新プログラムをインストールできない、ユーザーに無償で提供されている追加機能やサービスを利用できない、といった制限があります。

安全にPCを利用するためには、常に、更新プログラムを適用する事がとても重要です。セキュリティ攻撃の手法は日々進化しています。このため、少し前には考えられなかった手法が次々と出てきます。更新プログラムは、このような新しい攻撃に素早く対応するために提供されており、常に更新を行うことは非常に重要です。

ライセンス認証を正しく行えないため、更新プログラムの利用に制限のかかる非正規品は、最新のセキュリティ攻撃に対応できず、被害に遭いやすいのです。

マイクロソフトでは、こうした非正規品に対する対策を多く行っています。しかしながら、みなさんも、インターネット オークションや、ネット ショッピングを通じてPCやソフトウェアの購入を行う際は、機能や価格と同じように、「正規品であるか?」 「信頼できる販売元か?」という点も意識することが大切です。

ぜひ、被害にあわないためのポイントを参考にして、不正商品を購入、利用しないよう十分注意して安全なPC、ソフトウェアを購入してください。

関連リンク

村木 由梨香

日本マイクロソフト株式会社 セキュリティ レスポンス チーム セキュリティ プログラム マネージャー

マイクロソフト株式会社(現、日本マイクロソフト株式会社)に入社以来、Active Directory, Network, 証明書および暗号化を専門としたWindows エンジニアを経て現職。セキュリティの意識向上活動、インシデント対応に従事

<< インフォメーショントップへ戻る

image beaconimage beaconimage beacon