古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ゆりか先生のセキュリティ講座:うっかり世界に公開?!投稿範囲の設定を確認しておこう

マイクロソフト のロゴマイクロソフト 2015/04/27

春は新しい出会いの季節。Facebook やツイッターなどのソーシャルネットワーキングサービス(SNS)でも、友達や知り合いが増えた方も多いのではないでしょうか。

SNS では、自分の興味を持ったことを投稿したり、写真を共有したり、友達や世界と様々なことを共有する楽しい場です。投稿する内容は、友達だけと共有したり、誰でも見れるように公開したりと、「投稿の範囲」を設定によって変更することができます。基本的な使い方として知っている方も多いですが、設定しているつもりで、気づかずに自分の意図通りの設定ができておらず、慌ててしまう・・・そんなケースも見られます。これからゴールデンウィークを迎え、旅行に行ったり、イベントに参加したりして、投稿する機会も増えてきます。友達にしか見せたくなかった飲み会の写真が実は全世界の人がみれていた!?なんてことがないように、いまいちど投稿の範囲を見直して、自分が意図したとおりの設定であるのか、確認しておきましょう。

今回は、Facebook での投稿の共有範囲について、3つのポイントを確認してみましょう。

Facebook にログオンして、上部の鍵マークをクリックすると、主なプライバシの設定が確認できます。

①投稿の共有範囲

自分が投稿しているメッセージや写真を見ることができる人を設定します。

公開:Facebook を利用していない人も含め、すべての人が見ることができます。

友達:Facebook を利用しており、自分と友達になっている人のみが見ることができます。

自分のみ:自分だけが見ることができます。他の人は見ることができません。

カスタム:投稿を見る人を選択することができます。

ここで設定した共有範囲は、投稿時の既定の設定となります。もし、特定の投稿だけ共有範囲を変えたい場合は、投稿時に変更することで、その投稿だけ共有範囲を変更することができます。

②投稿したコンテンツまたは自分がタグ付けされたコンテンツを閲覧または検索できる人の確認

自分が投稿した内容や写真だけではなく、「いいね!」をした友達の投稿、あるいは友達が自分をタグ付けした投稿や写真も様々な人に共有されています。たとえば、友達があなたと映っている写真を公開しあなたをタグ付けした場合、その写真とあなたがタグ付けされているという情報は、友達の友達に共有されていたり、一般に公開されていたりする場合もあります。

これらは、[アクティビティログ] という項目から確認できます。

③自分のタイムラインがどのように表示されるのかを確認する

自分が投稿した内容は、自分のタイムラインとして表示されます。ここでは、Facebook を利用していない人も含め、すべての人がどのようにあなたのタイムラインをみることができるのかを確認することができます。また、特定の友達の友達の名前を入れれば、その人が自分をどのように見えるのかを確認することができます。意図したとおりの設定になっているか、実際にタイムラインを表示して確認しておきましょう。

SNS では、自分が体験したことや興味を持っていることを友達や世界に発信するのが楽しみのひとつです。プライバシーを恐れてすべての投稿を秘密にする必要は、必ずしもありません。大事なのは、自分がプライベートな内容だと思ったり、友達に関する情報を投稿する場合は、投稿範囲を友達だけに制限するなど、自分がどういう情報を誰に向けて共有しているのかをきちんと理解し、使い分けることです。そんなはずじゃなかった・・・ということがないように、今一度確認しておきましょう!

注意:ご紹介している設定方法は、2015 年 4 月時点での設定方法です。詳細や最新の情報は、Facebook のヘルプページなどを参考にしてください。

村木 由梨香 日本マイクロソフト株式会社 セキュリティ レスポンス チーム セキュリティ プログラム マネージャー

マイクロソフト株式会社(現、日本マイクロソフト株式会社)に入社以来、Active Directory, Network, 証明書および暗号化を専門としたWindows エンジニアを経て現職。セキュリティの意識向上活動、インシデント対応に従事

image beaconimage beaconimage beacon