古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

【経済裏読み】やっぱり韓国はテーマパークの墓場か…レゴランド開発遅れ、名古屋に負けた ユニバーサルスタジオの二の舞?

産経新聞 のロゴ 産経新聞 2日前

 今年1月にハリウッド映画のテーマパーク「ユニバーサルスタジオ」の誘致に失敗したばかりの韓国で、今度はブロック玩具の「レゴ(LEGO)」をテーマにした「レゴランド」の開発計画も暗礁に乗り上げる懸念が出始めた。日本では4月にレゴランド・ジャパンが名古屋にオープンしたが、韓国北東部・江原道春川市の計画は遅々として進まず、今年10月のオープン予定だったはずなのに、施工業者の最終的な選定さえ終わっていないという。昨年のはじめ、韓国メディアは「韓国はテーマパークの墓場か」と自虐的に皮肉った。やはり歴史は繰り返すのだろうか。

 名古屋より先に手を上げたのに

 韓国紙、中央日報(日本語電子版)が3月末、江原道が春川市の衣岩湖に浮かぶ島に建設を推進しているレゴランドテーマパーク造成事業について、5年以上にわたり最初の一歩も踏み出せていないと、報じた。さらに、江原道より遅れてレゴランド事業を推進していた日本の名古屋でレゴランド・ジャパンが4月1日にオープンしたため、住民の不満が大きくなっているとも伝えている。

 レゴランド・コリア(仮称)は、衣岩湖内の島である中島129万1434平方メートルの敷地にブロック玩具のレゴで作った遊園地やホテル、商店街、ウオーターパーク、アウトレットなどを誘致する事業だ。江原道は2011年9月、テーマパーク運営会社の英マーリン・エンターテイメンツ、LTPコリアなどと共にレゴランド・コリアリゾート開発事業の投資合意覚書を締結した。2014年11月にレゴランド起工式を行ったが、現在、春川都心と中島をつなぐ橋梁(きょうりょう)工事のみ進められている状況という。

 韓国紙、朝鮮日報(日本語電子版)は、「(橋の建設工事が進む)中島は今、果てしない大平原そのものだ。覆土作業を行う工事用の車両が出入りしており、ほこりだけが舞っている。橋の完成(今年10月)に合わせてオープンする予定だったテーマパークは、いまだに施工業者の選定さえ最終的に済んでいない。江原道が事業を進めてから6年がたったものの、着工にすら掛かっていない」と、指摘している。 

成功の確率は1%に過ぎない?

 朝鮮日報によれば、江原道は2011年9月、マーリン・エンターテインメンツ・グループや現代建設など7つの機関と投資合意のための覚書を締結した。2012年8月には特殊目的法人「エルエル開発」を設立し、2015年の完工をめどに事業を進めてきた。だが、2014年に埋蔵文化財の発掘調査中に事業予定地から青銅器時代の遺物が一挙に出土したことで、開発が遅れたという経緯もある。

 そうであっても事業が遅々として進んでいないことは事実だ。中央日報によれば、江原道と施行者であるエルエル開発は3月中に施工業者と本契約を締結して工事を始める計画だったという。道は1月、優先交渉対象者の大林コンソーシアムとの交渉に難航し、斗山建設を新しい事業者として選定。だが、施工業者入札を前にして斗山建設と工事費問題などで本契約締結が遅れて着工すら始められていないのだ。

 報道によると、本契約が難航しているのは工事費の精算方式のためらしい。道が提示した工事費の精算方式は「先工事後精算」で、工事費を事業者がまず執行しなければならない。工事が完了すれば、道が開発敷地を売却して工事代金を精算・支給する方式であるため、事業者にとってはリスクが大きいのである。

 こうした着工遅れの懸念は日々高まっており、道議会の質疑で、副議長が「6年近く長引いてきたレゴランド事業の成功確率は1%に過ぎない」と悲観的に指摘したほどだ。 

USKに続き、レゴランド・コリアも?

 昨年のはじめ、韓国メディアに「韓国はテーマパークの墓場か」との見出しが躍った。過去20年来、米ハリウッド映画を題材にしたテーマパークの建設計画がことごとく頓挫してきたことを皮肉ったものだった。歴史は繰り返す。今年1月には、韓国水資源公社が推進していたユニバーサルスタジオの韓国誘致事業が結局失敗に終わったことが判明した。朴槿恵(パク・クネ)前大統領が選挙公約に掲げたことで、一時暗礁に乗り上げたものが再度推進されるという経緯があったが、朴氏の失脚で完全に立ち消えた。

 現在絶好調の「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)」の“復活劇”を受け、朝鮮日報が昨年、「『テーマパーク衰退論』を覆した日本」とのコラムを掲載するなど、期待感とともに日本への対抗心が高まっていた矢先の頓挫だった。

 レゴランド・コリアについて、江原道は年間200万人の観光客が訪れることで、生産誘発効果が5兆ウォン(約4880億円)、年間平均で44億ウォン(約4億3000万円)の地方税収などが期待できるとの見通しを示していた。湖に浮かんでいる島にファンタジー施設が建設されるのは世界で初めてということもあって、強い期待感を持っていた。

 もしも、USKに続き、レゴランド・コリアも「駄目」ということになれば、韓国の人たちの失望の大きさは計り知れない。

産経新聞の関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon