古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

スーパーカブが1億台突破…世界60か国で販売

読売新聞 のロゴ 読売新聞 2017/10/19 読売新聞
1億台突破を記念した特別デザインの新型「スーパーカブ」に乗る八郷隆弘社長(10月19日、熊本県大津町で) © 読売新聞 1億台突破を記念した特別デザインの新型「スーパーカブ」に乗る八郷隆弘社長(10月19日、熊本県大津町で)

 ホンダは19日、主力の原動機付きバイク「スーパーカブ」の世界累計生産台数が、10月上旬に1億台を突破したと発表した。

 エンジン付きの乗り物の大台達成は、世界初という。

 初代は1958年に発売された。「出前の時でも運転しやすいように」と足だけで簡単にクラッチ操作をできるようにし、当時としては燃費も優れ、耐久性が高かったことから大ヒットした。現在は世界約60か国で販売されており、日本では郵便や新聞の配達など、主に商用で広く使われている。

 新型のシリーズ4車種も11月10日に発売する。合わせて、生産工場も中国から熊本製作所(熊本県大津町)に移管した。八郷隆弘社長は19日の記念式典で、「世界中でお客様の要望を反映し続けてきたためだ」と達成の理由を語った。

読売新聞の関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon