古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

プリマハム好調、LINE効果 ウィンナー販売3割増し

朝日新聞デジタル のロゴ 朝日新聞デジタル 2018/05/17 10:40
28日までダウンロードできるLINEのスタンプ(プリマハム提供) © 朝日新聞 28日までダウンロードできるLINEのスタンプ(プリマハム提供)

 プリマハムが、商品のPRにLINEスタンプをうまく活用している。「香薫あらびきポークウインナー」は、2018年3月期の販売数量が前年より29%増えた。

 15年に配信を始めたスタンプで登場するのは、ソーセージを模したキャラクター「あらびき星人♪ソップリン」。身長約5センチの宇宙人が、「おいしさ」で地球を征服するためにやってきたという設定だ。口癖は「ぷりっ♪」。同社のアカウントに友だち登録すると、今月28日まで16種類のスタンプが無料でダウンロードできる。

 スタンプ導入後、友だち数は1千万人を超え、「香薫」の販売数も一貫して伸びているという。「認知度を高める方法として浸透してきたのではないか」と内山高弘常務。

 同社の今年3月期の売上高は前年比8.6%増の3945億円、純利益は4%増の104億円と、いずれも過去最高を更新した。(北見英城)

朝日新聞デジタルの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon