古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

「肝試し」で学校に侵入し、窓ガラス割りや消火器噴射… 少年ら14人を書類送検、児相通告 大阪府警城東署

産経新聞 のロゴ 産経新聞 2017/04/21

 小中学校に侵入し、窓ガラスを割ったなどとして、大阪府警城東署は21日、器物損壊と建造物侵入などの疑いで、大阪府内の15歳の無職少年や高校生ら少年9人を書類送検し、同様の非行事実で、12〜13歳の小中学生5人を児童相談所に通告した。「学校が気にくわなかった。肝試しで侵入し、窓ガラスを割った」などと認めている。

 同署によると、14人は今年1月上旬〜下旬の深夜、大阪市城東区内の小中学校計5校に侵入し、校内にあったバットで窓ガラスを割ったり、消火器を校舎内に噴射したりした疑いが持たれている。

 少年らは1度に最大8人で犯行。塀を乗り越えて敷地内に侵入し、校内にあった備品のテントをバールで壊したり、教室の鍵を盗んだりしていたという。

産経新聞の関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon