古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

【速報】韓国主張に経産省が反論会見 「協議する問題ではない」と抗議

FNNプライムオンライン のロゴ FNNプライムオンライン 2019/07/13 17:49 FNN.jpプライムオンライン
© FNN.jpプライムオンライン

韓国への輸出管理の優遇措置撤廃をめぐる問題で、日韓双方の応酬が、さらに続いている。

12日の実務者会合で「措置の撤回を求めた」と主張した韓国側に対し、経済産業省が13日夕方に会見を開き、反論している。

12日、経産省で行われた実務者会合に出席した韓国当局者は13日、一部メディアの取材に応じ、日本が、WTO(世界貿易機関)の協定違反にはあたらないと主張したことについて、「理解も納得も同意もできないと発言した」と述べた。

そのうえで、日本側に措置の撤回を求めたと明言した。

これに対し、日本側は。

経産省・岩松貿易管理課長は、「(会合の位置づけは)わが国の輸出管理の見直しの適正化を図る観点から、運用の見直しを図るものであり、相手国と協議するものではない」、「非常に遺憾であり、信頼関係に影響を与えるものと考えている」などと述べた。

12日、韓国側と面会した経産省の岩松課長は、午後5時から緊急会見を開き、「韓国側からは、『撤回の要請』ではなく、『問題解決』の要請があり、日本側からは、『協議するような問題ではないため、今回は、事実関係の説明を行う』と回答した」などと述べ、韓国側に抗議していることを明らかにした。

FNNプライムオンラインの関連リンク

FNNプライムオンライン
FNNプライムオンライン
image beaconimage beaconimage beacon