古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

まるで小都市 最大級クルーズ船寄港 鹿児島市

南日本新聞 のロゴ 南日本新聞 2019/06/25 13:00 南日本新聞社

マリンポートかごしまに初寄港したスペクトラム・オブ・ザ・シーズ=鹿児島市 © 南日本新聞社 マリンポートかごしまに初寄港したスペクトラム・オブ・ザ・シーズ=鹿児島市  米ロイヤル・カリビアン社のクルーズ船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」が24日、鹿児島市のマリンポートかごしまに初寄港した。総トン数16万8000トンと、これまで県内に入った船で最大級。港に多くの見物客が訪れ、船内で歓迎セレモニーがあった。

 スペクトラムは全長347メートル。18のレストランやカジノのほか、子ども向けエリアもある。360度景色が楽しめる透明の展望カプセルも設ける。今回は中国人を中心に乗客約5000人、乗員約1500人。港に降り立った乗客らは約100台のバスや徒歩で観光や買い物に向かった。同日夕方に出港した。

 スペクトラムは7月4日にも寄港する予定。

配信元サイトで読む

image beaconimage beaconimage beacon