古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

エアコンをつけていても熱中症の危険

ウェザーマップ のロゴ ウェザーマップ 2018/07/18 11:33 気象予報士・山田 真実
18日午前9時の天気図と衛星画像。 © ウェザーマップ 18日午前9時の天気図と衛星画像。

18日、東北北部は湿った空気の影響で曇りでしょう。西・東日本は、気温が上昇し、危険な暑さとなる見込みです。

エアコンをつけていても、熱中症にかかってしまったというケースがおきています。湿度が高い場合や水分を補給していないと、熱中症になるおそれがあります。設定温度だけではなく、湿度にも注意することが大切です。
子どもや高齢者は、水分をためておく筋肉の量が少ないため熱中症になりやすい傾向があります。周りの方が気にかけて予防しましょう。

危険な暑さになっていても電気代を気にしてエアコンの利用を控えるかたや、いつも使ってないから大丈夫と話されるかたがいます。
「今までは大丈夫だった」という考えは、暑さにかんしても通用しません。
命には代えられないので、熱中症対策につとめましょう。

(気象予報士・山田 真実)

ウェザーマップの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon