古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ペンギンと映え写真 ハロウィーン限定衣装でお出迎え 松江フォーゲルパーク

毎日新聞 のロゴ 毎日新聞 2020/10/18 10:25 毎日新聞
ハロウィーンにちなんだ衣装で来園者に愛嬌をふりまくケープペンギンたち=松江市大垣町の松江フォーゲルパークで2020年10月17日午前10時41分、目野創撮影 © 毎日新聞 提供 ハロウィーンにちなんだ衣装で来園者に愛嬌をふりまくケープペンギンたち=松江市大垣町の松江フォーゲルパークで2020年10月17日午前10時41分、目野創撮影

 花と鳥のテーマパーク「松江フォーゲルパーク」(松江市大垣町)で、ケープペンギンがハロウィーンにちなんだ衣装で登場するイベントが開催されている。31日まで。【目野創】

 同園熱帯鳥温室では例年、ペンギンたちがプールから広場までの道のりを来園者と散歩するイベントを午前と午後に計2回開催していた。しかし、新型コロナウイルス感染拡大を受け、お散歩イベントは一時中断。再開後も、来園者が多い土日祝日は散歩を中止し、広場での写真撮影のみに限定している。

 17日午前のイベントでは、カボチャなどがデザインされた衣装に身を包んだ2羽のペンギンが、よちよちと歩きながら愛嬌(あいきょう)を振りまき、来園者と写真に納まっていた。

 営業・企画課の山田篤さん(39)は「客足も戻ってきた。感染予防対策もしているので、遊びに来てほしい」と話していた。

毎日新聞の関連記事

image beaconimage beaconimage beacon