古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

中川死刑囚、移送前「最後かも」 面会の学者に、サリン事件関与

共同通信 のロゴ 共同通信 2018/03/14 10:37 共同通信社
中川智正死刑囚に面会後、取材に応じる毒物学者のアンソニー・トゥーさん=13日、東京拘置所前 © KYODONEWS 中川智正死刑囚に面会後、取材に応じる毒物学者のアンソニー・トゥーさん=13日、東京拘置所前

 松本、地下鉄両サリン事件などに関わった中川智正死刑囚(55)は移送前日の13日、東京拘置所で教団による事件を研究する毒物学者アンソニー・トゥーさん(87)と面会し「これが最後の面会になるかもしれない」と語っていた。覚悟を決めた様子だったという。

 米コロラド州立大名誉教授のトゥーさんは、2011年から面会を重ねてきた。死刑囚が弁護士や親族以外と面会するのは異例で、研究のためとして特例で許可された。

 トゥーさんによると、13日の面会が始まった直後、中川死刑囚が「移送される可能性がある」と切り出した。

共同通信の関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon