古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

住宅火災で2人死亡、鳥取・倉吉 連絡の取れていない住人か

共同通信 のロゴ 共同通信 2018/03/14 11:04 共同通信社
火災があった住宅=14日午前9時45分、鳥取県倉吉市 © KYODONEWS 火災があった住宅=14日午前9時45分、鳥取県倉吉市

 14日午前0時20分ごろ、鳥取県倉吉市、無職野坂功さん(87)方で「家から火が出ている」と、同居する義理の娘の妃登美さん(59)から119番があった。木造2階建ての1階の一部、約30平方メートルが焼け、焼け跡から男女2人の遺体が見つかった。

 倉吉署によると、遺体は焼け方の激しい寝室から見つかった。連絡の取れていない功さんと妃登美さんとみて、身元の確認や出火原因を調べている。功さんと妃登美さんは2人暮らし。

 近くに住む男性(55)は「功さんは介護を受けており、逃げられなかったのではないか」と話した。

共同通信の関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon