古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

凍えた3連休最終日 積雪も あす朝も凍結注意

FNNプライムオンライン のロゴ FNNプライムオンライン 2019/02/12 00:35 FNN.jpプライムオンライン
© FNN.jpプライムオンライン

3連休の最終日、日本列島は広い範囲で雪となり、関東の平地でも積雪が記録された。

岡山市の後楽園では、梅の花にも雪が積もった。

非常に強い寒気の影響で、一面の雪景色となった岡山市。

梅園を訪れた人

「驚いた。白のところがきれい」

関東からの観光客

「岡山で、こんなのが見られるなんて、ちょっとうれしい」

岡山市では、3cmの積雪を観測するなど、連休最終日も広い範囲で凍える寒さとなった。

強い寒波の影響は、関東にも。

寒空に、時折、強めの雪がちらついた東京・お台場。

街の人

「体はつらいです、年寄りには」

「特に父は、寒さに弱いので」

東京都心は日中でも、気温が4.6度までしか上がらず、寒さに震える休日となった。

そして、真っ白な雪景色となったのは、5cmの積雪を観測した千葉市。

子どもたちは公園で雪だるまを作って、雪遊びを満喫していた。

雪遊びをしていた子ども

「雪だるまでオラフ。(雪同士が)くっつきにくいけど、踏んだ心地が結構いいなと思って。(どんな感じ?)ぎゅってなるのが、結構好き」

子どもたちにとってはうれしい雪だが、働く人にとって心配なのは、12日の通勤。

樋口康弘気象予報士

「あすの朝、特に注意が必要なのは、冷え込みによる凍結。きょうの雪でぬれていた路面が、あすの冷え込みによりまして、凍結するおそれがある。特に注意が必要なのが、橋の上であったり、歩道橋。あすの朝は、通勤そして通学の時間帯は、路面の状況もよく確認しながらお出かけください」

FNNプライムオンラインの関連リンク

FNNプライムオンライン
FNNプライムオンライン
image beaconimage beaconimage beacon