古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

和歌山・田辺の雲海、見ごろ迎える

朝日新聞デジタル のロゴ 朝日新聞デジタル 2017/09/14

 和歌山県田辺市中辺路町の富田川の流域で雲海のシーズンを迎えている。13日未明には、同町高原地区の標高約300メートルの地点から雲海を見下ろすことができた。

日の出前に現れた雲海=13日午前5時5分、田辺市中辺路町高原 © 朝日新聞 日の出前に現れた雲海=13日午前5時5分、田辺市中辺路町高原

 富田川を見下ろせる高原地区は、雲海の名所。中辺路町観光協会によると、休憩所や駐車場などもあり、雲海のシーズンには未明から観光客でにぎわうという。

 和歌山地方気象台によると、雲海は雨が降った翌日が快晴だと出やすく、昼夜の寒暖差が大きい9月から11月ごろまでが見頃だという。(金居達朗)

朝日新聞デジタルの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon