古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

大分県教育委:男性教諭処分 女性の着替えをスマホで盗撮

毎日新聞 のロゴ 毎日新聞 2018/10/12 08:31

 大分県教育委員会は11日、大分市立小学校の男性教諭(29)がプライベートで参加しているスポーツ同好会の活動に際してメンバーの成人女性の着替えをスマートフォンで盗撮していたとして、地方公務員法違反(信用失墜)で停職6カ月の懲戒処分にしたと発表した。教諭は同日付で依願退職した。

 県教委によると、7月1日午後9時半ごろ、同好会が当日の活動場所にしていた県内の公立学校体育館で、着替え場所の倉庫内に動画を撮れるようにしたスマートフォンを設置。男性の後に入れ替わって着替える2人の女性を盗撮した。1人がスマホに気づいて追及すると、教諭が盗撮を認めた。女性の被害届を受けて県警は8月1日に県迷惑行為防止条例違反容疑で書類送検。大分地検は9月27日に不起訴処分にしたが、理由は不明という。

 県教委に対して教諭は事実を認め、2017年11月、18年3月にも同好会が当日の活動場所にした体育館で同様に盗撮したことを説明。「職場でストレスを抱え、自分の弱さに負けた。教職への信頼を損ない、大変申し訳ない」と話しているという。【池内敬芳】

毎日新聞の関連記事

image beaconimage beaconimage beacon