古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

大阪市立中1転落死 同級生らのいじめ、自殺との因果関係認定 市の第三者委が報告書

毎日新聞 のロゴ 毎日新聞 2020/03/26 21:55 毎日新聞
大阪市役所=大阪市北区中之島1で2019年3月18日、林由紀子撮影 © 毎日新聞 大阪市役所=大阪市北区中之島1で2019年3月18日、林由紀子撮影

 2018年1月に大阪市立中1年の男子生徒(当時12歳)が自宅マンションから転落死した問題について調査していた市の第三者委員会は26日、「いじめは確認できていない」とした市教委の結論を覆し、同級生らによるいじめを認定し自殺との因果関係を認める報告書を市に提出した。報告書は、他の生徒の前でからかうなどした担任教諭の行為が、生徒が孤立する契機になったとも指摘した。

 報告書によると、生徒は学校のアンケートに、持ち物を隠されたり、閉じ込められたりといった具体的ないじめを受けたことが「ある」と回答。身長やメガネについて悪口を言われた▽「LINE」で食事をおごるようしつこく求められた▽先輩からプロレス技をかけられた――などの行為をいじめと認定し、「精神的疲労が蓄積する中で、衝動的に自死を選んだ」と因果関係を認めた。

 また、担任が生徒の背の低さや忘れ物を他の生徒の前で指摘したり、「メガネつぶしたろか」などといじったりする場面があったとし、そうしたからかいが孤立のきっかけになったとした。

 記者会見した第三者委の藤木邦顕部会長(弁護士)は、情報共有の不足など学校の対応にも問題があったとし、「いじめを発見できる端緒はあった。組織として生徒を保護、支援する観点が薄かったのではないか」と指摘。山本晋次教育長は、「調査結果を精査し、早急に改善策を取りまとめたい」とのコメントを出した。【野田樹】

 ◆相談窓口

いのちの電話相談

 0570-783-556=ナビダイヤル 午前10時から午後10時まで

自殺予防「いのちの電話」

 0120-783-556(なやみこころ)=毎月10日(午前8時から~11日午前8時)にフリーダイヤルの電話相談

 日本いのちの電話連盟はこちら(http://www.inochinodenwa.org/

 全国のいのちの電話はこちら(http://www.inochinodenwa.org/lifeline.php

東京自殺防止センター(NPO法人国際ビフレンダーズ東京自殺防止センター)

 03-5286-9090=年中無休、午後8時~午前5時半(毎週火曜日は午後5時~午前2時半、毎週木曜日は午後8時~午前2時半 http://www.befrienders-jpn.org/

毎日新聞の関連記事

image beaconimage beaconimage beacon