古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

女子大生襲ったハンマー男取り押さえ救助、会社員に感謝状 「気づいたら男の上に乗っていた」 東大阪

産経新聞 のロゴ 産経新聞 2018/04/17 08:17
女子大生襲ったハンマー男取り押さえ救助、会社員に感謝状 「気づいたら男の上に乗っていた」 東大阪: 布施署の橋本卓署長から感謝状を受け取る西田敏宏さん=16日、東大阪市 © 産経新聞 提供 布施署の橋本卓署長から感謝状を受け取る西田敏宏さん=16日、東大阪市

 大阪府東大阪市の近鉄河内小阪駅前で、大学生の女性(19)が奈良県天理市の無職男(27)にハンマーで殴られて重傷を負った事件で、布施署は16日、男を取り押さえて女性を救助した大阪市天王寺区の生命保険会社社員、西田敏宏さん(56)に感謝状を贈った。

 事件は先月26日午後1時50分ごろ発生。駐車場へ歩いて向かっていた西田さんが、女性に馬乗りになってハンマーで殴る男を目撃。背後から男の首をつかんで引き離して取り押さえた。感謝状を手渡した橋本卓署長が「第2、第3の事件が起きかねなかった。感謝している」と伝えると、西田さんは「気づいたら男の上に乗って取り押さえていた」と振り返った。

 女性は頭蓋骨(ずがいこつ)骨折の重傷で入院したが、現在では自宅で療養するまでに回復。西田さんも左手などを負傷したが、「女性が社会復帰できるのが一番。本当に良かった」と笑顔で語った。殺人未遂容疑で逮捕された男は「なぜ殴ったのか分からない」などと供述しており、同署は刑事責任能力の有無を調べる。

産経新聞の関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon