古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

小学校給食に賞味期限切れケーキ 宮城・気仙沼

毎日新聞 のロゴ 毎日新聞 2019/03/16 08:16 毎日新聞

 宮城県気仙沼市教委は、14日に市立中井小学校の給食で出されたケーキの一部に賞味期限切れのものがあり、帰宅後の児童1人から嘔吐(おうと)、1人から腹痛の報告があったと発表した。いずれも自宅で症状が回復したが、期限切れのものを食べたのか分からず、因果関係は不明だという。

 市教委によると、同日午前、石巻市の業者から同校調理場に納品されたケーキ87個のうち、40個の賞味期限が2月27日だった。ケーキは冷凍された状態で届けられ、自然解凍の後、給食に出された。同日午後、87個の中に1個だけ違う種類のケーキがあったことが分かり、確認したところ40個の期限切れが判明した。

 同校では食材納品の際、調理場職員が賞味期限を確認しているが、今回のケーキについて市教委は「職員が2019年を来年と勘違いした」と説明。業者は配送や納品の工程で賞味期限の確認を怠っていたという。【新井敦】

毎日新聞の関連記事

image beaconimage beaconimage beacon