古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

放火容疑:元消防団員を逮捕 空き家全焼 岡山・津山

毎日新聞 のロゴ 毎日新聞 2018/10/11 18:30

 岡山県津山市の空き家に放火したとして、県警は11日、元市消防団員で会社員の松本健太郎容疑者(36)=同市横山=を非現住建造物等放火などの疑いで逮捕した。市内では昨年1月以降、他にも倉庫などが焼ける28件の不審火が起きており、県警が関連を調べている。

 逮捕容疑は9月9日夜、同市八出の空き家に火を付け、木造一部鉄骨の平屋建ての建物約96平方メートルを全焼させたとしている。松本容疑者は「身に覚えがない」と否認しているという。

 県警は、現場近くの防犯カメラ映像から松本容疑者を特定した。市などによると、松本容疑者は2008年4月に消防団に入団。連続不審火を受けた消防団の巡回活動にも参加していたが、今年8月に退団していた。【益川量平、戸田紗友莉】

毎日新聞の関連記事

image beaconimage beaconimage beacon