古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

水面も彩る「逆さ紅葉」 岐阜・曽木公園でライトアップ

毎日新聞 のロゴ 毎日新聞 2019/11/08 11:43 毎日新聞
池の水面に幻想的に映る「逆さ紅葉」=岐阜県土岐市の曽木公園で2019年11月5日午後6時19分、兵藤公治撮影 © 毎日新聞 池の水面に幻想的に映る「逆さ紅葉」=岐阜県土岐市の曽木公園で2019年11月5日午後6時19分、兵藤公治撮影

 岐阜県土岐市の曽木公園で、カエデやイチョウなどの木々が8日からライトアップされる。本番前の試験点灯では、赤や黄に色づき始めた木々が幻想的に照らされた。

 ライトアップは、地元の町おこしグループが中心となって1999年から始め、今年で21回目。約1万6300平方メートルの園内には大小八つの池があり、周辺に設置した約300基のハロゲンライトで照らす。約300本の広葉樹が池の水面(みなも)に映る「逆さ紅葉」が人気だ。

 ライトアップは17日までの午後4時半~同9時。問い合わせは曽木公園もみじライトアップ実行委員会事務局(0572・52・3001)。実行委は期間中、入場時に事業協力金200円(中学生以上)の協力を呼びかけている。【写真・文 兵藤公治】

毎日新聞の関連記事

image beaconimage beaconimage beacon