古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

米空母との訓練、本格調整=海自艦、佐世保を出港

時事通信 のロゴ時事通信 2017/04/21

 海上自衛隊の護衛艦2隻が21日、長崎県の佐世保基地を出港した。朝鮮半島近海に向かっている米海軍の原子力空母カール・ビンソンと共同訓練を行う方向で本格調整に入る。25日に朝鮮人民軍創建85周年を迎えることから、北朝鮮による新たな挑発行為をけん制し、日米連携を誇示する狙いがあるとみられる。

 防衛省幹部は21日、「共同訓練の具体的な日程や場所の調整を進めている」と語った。

 北朝鮮は、故金日成主席生誕105周年の翌16日、日米韓3カ国などが警戒を強める中、弾道ミサイル1発を発射した。25日前後に新たなミサイル発射や6回目となる核実験が行われる可能性が排除できない。 

image beaconimage beaconimage beacon