古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

路上窃盗、1.9億円被害か=中国籍男性が届け出-警視庁

時事通信 のロゴ時事通信 2017/11/14

 警視庁は14日、東京都台東区の路上で現金約1億9000万円を入れたキャリーバッグが盗まれたと、中国籍の男性(47)が交番に届け出たと発表した。貴金属買い取り店で約46キロの金塊を換金した金で、警察官を名乗る男3人に持ち去られたと説明しており、同庁は窃盗事件とみて捜査を始めた。

 同庁捜査3課によると、男性は13日午前11時半ごろ、台東区台東の路上で、約1億9000万円をキャリーバッグに入れて運んでいたところ、3人組の男に「ポリス」「パスポート」などと声を掛けられた。

 話しているうちに1人がバッグを持ってその場を離れ、他の2人も後を追って走り去った。男性は「日本の警察は親切だから安全な所に持っていったのかと思った」などと話している。

 3人はいずれも35歳くらいで身長170センチ前後、青色の上下の服装だったという。同課は、周辺の防犯カメラ映像を確認するなど詳しい状況を調べている。 (了)

image beaconimage beaconimage beacon