古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

野党、議運委員長の地元言及に抗議=西日本豪雨被害で

時事通信 のロゴ時事通信 2018/07/12 14:11 時事通信社

 国民民主党の舟山康江参院国対委員長は12日、自民党の関口昌一参院国対委員長と国会内で会い、11日の参院本会議で全会一致で採択された豪雨災害に関する決議の趣旨説明で、山本順三議院運営委員長(自民)が地元の愛媛県の被害に言及したことに対し「常識としてあり得ない」と抗議した。舟山氏は「謝罪か辞任か、しっかりけじめをつけてほしい」と主張。関口氏も「ああいった発言は好ましくない」と述べ、対応を検討する考えを伝えた。 

image beaconimage beaconimage beacon