古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

餌待つアナグマ、SNSで話題 「みんな持ってる腹時計」 盛岡市動物公園

毎日新聞 のロゴ 毎日新聞 2019/09/11 14:00 毎日新聞
餌を求め、柵によじ登るアナグマたち=盛岡市新庄の盛岡市動物公園で2019年9月10日、小鍜冶孝志撮影 © 毎日新聞 餌を求め、柵によじ登るアナグマたち=盛岡市新庄の盛岡市動物公園で2019年9月10日、小鍜冶孝志撮影

 盛岡市動物公園(同市新庄)のアナグマたちが、餌を求めて柵によじ登る姿が話題を集めている。飼育員が4日、動画をツイッターに投稿したところ、10日現在で246万回以上再生された。同園の担当者は「まさかここまで広がるとは」と反響に驚いている。

 同園ではアナグマを9匹飼育し、毎日午後4時半ごろに鶏肉とリンゴをあげている。しかし、アナグマたちはその1時間半ほど前から、バイクでやってくる飼育員の姿を待ちわびて柵に登り出す。この様子を飼育員が撮影し「ちゃんとご飯あげているのに。圧がすごい……」とツイッターでつぶやくと、投稿は瞬く間に広がった。

 ツイッター上では「可愛すぎる」「みんな持ってる腹時計」「あと1時間が待てない」などとコメントが寄せられ、約5万件リツイートされた。投稿を見て訪れる来園者も多く、担当者は「時間が近付くと、柵の前で出待ちのように『よじ登り待ち』している来園者もいる。普段は目立たないアナグマの可愛らしい姿を見に来てほしい」と話している。【小鍜冶孝志】

毎日新聞の関連記事

image beaconimage beaconimage beacon