古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

9月に海保長官級会合=安倍首相表明-「法の支配」へ国際連携

時事通信 のロゴ時事通信 5日前

 安倍晋三首相は17日、「海の日」に際してメッセージを発表し、海洋の安定に関する協力について話し合うため、世界各国の海上保安機関の長官級が一堂に会する初の会合を9月に日本で開催すると表明した。東・南シナ海への中国の活発な進出を踏まえ、「法の支配」に基づく秩序維持に向け国際的な連携を構築したい考えだ。会合は海上保安庁と日本財団が共催する。   首相はメッセージの中で、沖縄県・尖閣諸島周辺海域などでの中国公船の動きを念頭に、「外国公船の領海侵入など海洋をめぐる情勢は一層厳しさを増している」と指摘。その上で「『開かれ安定した海洋』の実現には最前線で対応する海上保安機関の連携が重要だ。地域の枠を越えた価値観の共有や力の結集が求められる」と強調した。  首相はまた、来年春に策定する次期海洋基本計画に関し、「海洋安全保障を幅広く捉える」として、領海警備や離島保全などの取り組み強化を目指す方針を示した。(了)

image beaconimage beaconimage beacon