古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

これなら簡単「防災用品チェックリスト」

マイクロソフト のロゴマイクロソフト 2014/09/19

家族の日常と命を守る Excel テンプレートが登場!

防災対策には最低限、水と食料は3日分、携帯ラジオやハザードマップも入れた緊急避難用バッグを玄関に保管、また貴重品はすぐ持ち出せるようにしておくことが必要。とはいえ、いつ起こるか分からない災害に「そのうちに」と、いまだに準備していなかったり、一度は準備したものの、そのままになっている人も多いのでは。

そこで、備え・防災アドバイザーの高荷智也さんが提唱するのが、日常に溶け込んだ「がんばらない防災」。たとえば、備蓄は専用の防災食品を買うのではなく、普段食べている米や水を多めに用意しておくだけでOK。また避難用グッズは、すぐに押入れの奥にしまいこまれてしまいがちな「銀色の非常用バッグ」ではなく、玄関に置いていてもおしゃれなデザイン性の高いバッグに入れるほうがよい。

防災に必要な持ち物リストは、目的のものをソートしたり、用意したものにチェックをつけることも可能。 防災に必要な持ち物リストは、目的のものをソートしたり、用意したものにチェックをつけることも可能。

そんな面倒くさくない「防災」なら始められる!と思った人は、Office スタイルカタログから、高荷さん監修の「防災用品チェックリスト」をダウンロードしてみよう。防災用品がエクセルシートでリスト化され、プロの防災アドバイスも書かれている。それぞれの家庭や地域によって防災をめぐる状況は違うため、アイテムを追加するなど自分たちにあわせたカスタマイズも簡単にできる。

このリストをチェックしながら、家族みんなで防災に対する意識も共有しよう。

■ Office スタイルカタログ 「防災用品チェックリスト」
http://www.microsoft.com/ja-jp/office/2013/stylecatalog/excel/excel25.aspx 

  • 【Office 365 や Windows 10 が一緒になった!?「Microsoft 365」を発表】 先日開催した Microsoft Inspire で新ソリューション「Microsoft 365」を発表しました。 このサービスは Office 365 、Windows 10 、Enterprise Mobility + Security が統合されたもので、企業の従業員を支援する総合的でインテリジェントかつ安全性の高いソリューションとなっています。 マイクロソフトは、商用利用の月間アクティブ ユーザー数が 1 億を超える Office 365 と、5 億台以上使用されている Windows 10 デバイスにより、独自の立場から企業の従業員を支援し、ビジネスの成長やイノベーションを促進していきます。 大規模企業様から小規模企業様まで、あらゆるニーズに対応するため、Microsoft 365 は、「Microsoft 365 Enterprise」と「Microsoft 365 Business」の 2 種類をご用意。 各種プランなどの詳細は下記リンクよりご覧ください。 ▼Microsoft 365 のご紹介 http://msft.social/KwCicY

    Image
  • 【Word ファイルへの引用がクリック操作だけで】 「ドキュメントアイテムの追加」の機能を利用すれば、Word の画面から移動することなく、別の Office ファイルの画像やスライドといったコンテンツを引用できます。 「挿入」タブから「ドキュメントアイテムの追加」を選択。表示されるファイルの中から、引用したいファイルをクリックすることで、この機能を利用することができます。 ▼Office 2016 の新機能「ドキュメントアイテムの追加」を動画で見る http://msft.social/MgLjIe

    Image
  • 「◯◯って文字を含むセルを数えたい」 そんなときは、ワイルドカード「*」(アスタリスク)と「COUNTIF 関数」を利用した“あいまい検索”! 「=COUNTIF(セル範囲,"*検索したい文字列*")」 ワイルドカード「*」は、「何かしらの文字」という意味でさまざまな使い方ができるので、覚えておけば、活用の幅も広いです! ___________________________________ ▼あいまい検索を、最新の Office で1 か月無料体験 http://msft.social/mMfAhk

    Image
image beaconimage beaconimage beacon