古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

『ド通るコーヒー』誕生の裏話 社名が縁起いいと提案「パッと出てスッと通った」 験担ぎにうってつけ?

withnews のロゴ withnews 2018/01/12 07:00 withnews

 いよいよ明日は大学入試センター試験。その直前になって発売されたコーヒーが話題になっています。その名も「ド通るコーヒー」。作ったのはもちろんドトールコーヒー(東京都)です。「パッと出た企画がスッと通ったので、きっと受験もすんなり通るはず」と話す広報担当者に話を聞きました。

こちらが話題の『ド通るコーヒー』=ドトールコーヒー提供 © withnews こちらが話題の『ド通るコーヒー』=ドトールコーヒー提供

自社名をもじって

 今月9日にツイッター投稿された画像。そこには、セーラー服のようなデザインに「合格 ド通る」と書かれたチルドコーヒーが写っています。

 見慣れた「DOUTOR」のロゴマークが入っていることから、ドトールコーヒーが自社名と「ド通る」をもじって企画した受験生応援商品のようです。

 この投稿に対して、「字面的に一発合格or基準点を余裕で突破しての合格という感じ」「なんか便秘にも良さそう」といったコメントが寄せられ、リツイートは8千、いいねは1万2千を超えています。

コンビニとスーパー限定

 写っていた商品は、9日に発売されたばかりの「ド通る やすらぎカフェ・ラテ」(税込み198円)です。

 これ以外にも、学生服のようなデザインの「ド通る シャッキリブラックコーヒー」(税込み178円)も発売されており、いずれもドトール店舗ではなくコンビニ・スーパーで売られています。

 「男子はブラック、女子はミルク入りを好む傾向にあることから、コーヒー豆の使用量を2倍にした『シャッキリブラックコーヒー』と、ミルクを加えた『やすらぎカフェ・ラテ』の2タイプをご用意しました」と広報担当者は言います。

 砂糖の代わりに、脳のエネルギー補給に効果的とされるブドウ糖を使用。眠気覚ましだけでなく、集中タイムの「ながら飲み」需要にも対応しているそうです。

「験担ぎにぜひ」

 ドトールコーヒーが受験生応援商品を出すのは今回が初めて。季節ごとの新商品を計画する中で、受験シーズン向けに企画したそうです。

 「以前から温めていた企画という訳ではなく、ブレストの中で『社名が縁起いいんじゃない?』という声が上がり、パッと出たアイデアでした」

 会社のイメージに合わないのではないか、という懸念も一部あったそうですが、企画はすんなり通り、なんとかセンター試験前の発売に間に合ったそうです。

 「パッと出た企画がスッと通ったので、受験生のみなさんの験担ぎにどうぞ! きっと受験もすんなり通るはずです」と広報担当者。

withnewsの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon