古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

ネット発“悪魔のどんぶり”レシピ。3分で料亭級のおいしさにうっとり

女子SPA! のロゴ 女子SPA! 2018/11/14 08:45 女子SPA!

 手軽でうまいと評判のインターネット発の簡単メシ、通称「ねとめし」をフードジャーナリストのはんつ遠藤氏が辛口採点! 今回は、特に時間をかけずに「だいたい3分で作れるレシピ」で、その味を確かめてみた。

◆熱々ご飯にかけるだけ! 悪魔のどんぶり

(調理時間約3分)

<材料(1人分)>

・揚げ玉…ひとつかみ

・塩昆布…ひとつかみ

・大葉………3~4枚

・めんつゆ………適量

<作り方>

①大葉を細切りにする

②揚げ玉、塩昆布、細切りにした大葉を少量のめんつゆで混ぜる

③混ぜたものを熱々のご飯にのせて完成

<はんつ遠藤氏感想コメント>

© 女子SPA! 提供

まるで料亭のような上品な丼です。塩昆布とご飯だけでも十分おいしいのに、そこに大葉の爽やかな香り、揚げ玉のサクッとした食感、めんつゆの深い味わいが加わり、見事な化学反応を起こしています。個人的には揚げ玉多めが好みです。途中でお茶漬けにして味の変化を楽しむのもオススメです。

評価:★★★

◆即席堕落メシ

(調理時間約3分)

<材料(1人分)>

・絹ごし豆腐…1丁

・ミックスチーズ…適量

・卵…1個

・顆粒タイプのコンソメ…ひとつまみ

・ゴマ油…適量

・塩…適量

・コショウ…適量

<作り方>

①豆腐を軽くほぐし、顆粒タイプのコンソメとゴマ油をかける

②ミックスチーズで土手を作り、卵を落として黄身に竹串で穴を開け、塩とコショウをふる

③電子レンジで白身に火が通るまで加熱して完成

<はんつ遠藤氏感想コメント>

何かが2つくらい足りない味です。致命的に「味の深み」がありません。今のままでは豆腐の味が勝ってしまっているので改良の余地ありです。例えば、ツナや肉を足したり、ソースと酢を混ぜた「バルサミコ酢風ソース」をかけたり、ワサビを入れるのも味が締まっていいかもしれません。

評価:★☆☆

― ネットで話題の3分で作れる“ねとめし” ―

女子SPA!の関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon