古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

マックのポテトの容器には「秘密の使い方」があった!? 海外ネット民の間で話題に

ロケットニュース24 のロゴ ロケットニュース24 2019/01/16 19:30 小千谷サチ
(ロケットニュース24 / ソシオコーポレーション) © ロケットニュース24 提供 (ロケットニュース24 / ソシオコーポレーション)

「フライドポテトの容器にこんな使い方があるって知ってた?」

今、そんな「マックフライポテト」に関するツイートが海外ネット民の間で話題を集めている。マクドナルドではMサイズ以上のポテトを頼むと、赤と黄色の紙容器に入ってくるが、なんとその容器のある部分を◯◯するととっても便利になるというのだ。「全然気づかなかった!」と多くの人を驚かせている。

話題になったのは、ユーザー名 Today Years Old さんのツイートだ。投稿された写真には、マックフライポテトのものらしき容器がうつっている。ただのポテトに見えるが……実は違う!

容器のボコッと飛び出た部分が後ろに折り曲げられ、そこにケチャップがのせられているのである。なるほど、あのボコっとした部分はこうして使えばいいのか! ネット上でも……

「マジか」
「全然気づかなかった!」
「生きてると日々発見だ」
「マックで働いてたけど全く知らない」
「マックポテトって容器いっぱいに入ってこないから、いつでもこの技が使えるよね」
「マックのポテトはそのままの方が美味しい。ケチャップなんてつけるな」
「このボコッとした部分は、店員が火傷せずに容器を持つためにあるんだよ」

……など驚きの声から、皮肉めいた声まで、様々な意見が集まっている。

「いや、こんなことしなくても、ちゃんとケチャップを入れる容器をもらえるから」なんてコメントもあったが、歩きながらケチャップ付きのポテトを食べたいときなんかには便利そうだ。覚えておくといいかもしれないね!

参照元:Twitter @todayyearsoldig、TODAY、delish(英語)
執筆:小千谷サチ
Photo:Rocketnews24

ロケットニュース24の関連記事

image beaconimage beaconimage beacon