古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

世界最大の総2階建てジェット機「A380」の2階に乗ってみた!【アシアナ航空】

TABIZINE のロゴ TABIZINE 2019/02/05 07:30 西門香央里

A380に乗ってみた © Kartz Media Works, Inc 提供 A380に乗ってみた

いつか、飛行機の2階部分に乗ってみたいという憧れがありました。ただ、2階というとファーストクラスということが多く、それこそ高嶺の花。ですが、今回初めて飛行機の2階部分に乗ることができました。

世界最大の総2階建ジェット機、エアバス社「A380」の搭乗ルポをお送りします。

思ったより広々とした機内

A380は総2階建! © Kartz Media Works, Inc 提供 A380は総2階建!

今回筆者が乗ったのは、成田から韓国・仁川空港に向かうアシアナ航空機。実は、いつもは飛行機を選ぶときは機種などは気にしていなかったのですが、予約時に座席を事前指定するときに「ん?2階も選べるの?」ということに気づき、せっかくだから2階に搭乗することにしました。

アシアナのA380は2階部分は前方がビジネス、後方部分がエコノミーになっています。2階にも出入口があるため、直接搭乗をすることができるのでスムーズ!

思ったより広い2階の機内 © Kartz Media Works, Inc 提供 思ったより広い2階の機内

2階のエコノミーは、2-4-2の座席配置。1階が3-4-3なので、思いの外広く感じますね。天井が低くなって圧迫感があったりするのかと思いきや、そんなこともなく広々と感じます。

2階にしかない設備も!!

2階の窓際には小さな荷物入れが © Kartz Media Works, Inc 提供 2階の窓際には小さな荷物入れが

今回は窓側を予約したのですが、窓の下には小さな荷物入れが!思ったより深いので、手持ちのカバンとか入りそうです。席上にも通常の荷物入れはありますが、大きなもの以外はここに入れられるのはいい!蓋を閉めたらちょっとした台になって、これも便利でした。

エンタメシステムは充実 © Kartz Media Works, Inc 提供 エンタメシステムは充実

正面にはモニターが付いています。リモコンで操作が可能ですが、タッチパネルも使えます。さすが新しい機材なので、エンターテインメントは充実している感じです。

USBジャックがあるのは嬉しい! © Kartz Media Works, Inc 提供 USBジャックがあるのは嬉しい!

何よりも嬉しいのが、USBのジャックが付いていること!2時間半という短いフライトですが、乗っている最中に充電できるのはありがたいです。早速、充電して、ソウルに着いたときには満充電でした。

A380に乗るならぜひ2階に

A380に乗る機会があったらぜひ! © Kartz Media Works, Inc 提供 A380に乗る機会があったらぜひ!

飛行機のことに詳しくない筆者ですが、それでもこの2階建ジェット機には不思議と興奮しました。どっしりと大きい機体で、ちょっと重たそうに動きますが(笑)2階からの眺めも、1階とはちょっぴり違うのも楽しいところ。なんでも、最近では日本ではA380を見ることが少なくなったとかで、もしかしたら貴重な機会だったのかもしれません。

日本の航空会社ANAでも今年3月よりハワイ路線でA380が飛ぶそうですよ!皆さんも、もしA380を選べる機会があったら、あえて選んでみてくださいね。

[新しいA380型機で変わるANAのハワイ|ANA公式]

[All Photos by Kaori Simon]

Do not use images without permission.

飛行機トリビア『マニアの間で人気!?三角マークがついている飛行機の座席の意味とは?』『フライト中に赤ちゃんが生まれたら国籍はどうなる?』などもぜひチェックしてみてくださいね。

TABIZINEの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon