古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

北風とともに気温ダウン!雪のちらつく所も

HTB北海道ニュース のロゴ HTB北海道ニュース 2021/01/22 12:40 HTB北海道ニュース

21日は3月並みの暖かさで雪解けが進みましたが、22日は北風に変わり、寒気が南下中です。

23日の土曜日はさらに寒気が太平洋側まですっぽりと覆う見込みです。

22日の予想最高気温は、旭川が-2℃、そのほかの各地も午後はしだいに氷点下に下がるでしょう。 23日は各地で真冬日となり、寒さが厳しくなりそうです。

22日の雲の様子です。夜中の間に雲が通過していきましたが、まだ日本海には雪雲があり、午後は道北や道央、オホーツク海側で弱い雪が降りそうです。一方、大陸には晴れエリアが長く連なっています。23日から25日の月曜日にかけて広く日差しが届くでしょう。

おだやかな天気でも注意点が3つあります。雪かきは一息つけますが、寒さで路面はアイスバーン状態になっています。スリップ事故にご注意ください。雪の積もっている所は紫外線が反射して、照り返しが強くなります。 油断せず、紫外線対策をしましょう。目も紫外線を浴びてしまうので、サングラスなどで保護するとよさそうです。 乾燥対策は加湿器のほか、お風呂の後にドアを開けておくのもおすすめです。

(c)HTB © HTB北海道ニュース (c)HTB

HTB北海道ニュースの関連リンク

HTB北海道ニュース
HTB北海道ニュース
image beaconimage beaconimage beacon