古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

喫茶店とコインランドリーが融合した「喫茶ランドリー」が両国にオープン! 最新式洗濯機に乾燥機、アイロンまで完備されてます

Pouch [ポーチ] のロゴ Pouch [ポーチ] 2018/01/11 14:00 田端あんじ
(Pouch[ポーチ] / ソシオコーポレーション) © Pouch 提供 (Pouch[ポーチ] / ソシオコーポレーション)

喫茶店にコインランドリーが併設されている!? そんな不思議な空間が東京・墨田区にオープンしました。

オフィスにパーティー用スペース。さまざまな用途で使えるお店の名前は「喫茶ランドリー」。東京・森下駅から徒歩6分、両国駅から徒歩10分の住宅街にある築55年の建物の1階に誕生しました。

エアロプレスで淹れるコーヒーやこだわりの茶葉を使った紅茶、オープントーストなどの軽食を楽しめる「喫茶空間」と、最新型の洗濯機や乾燥機がそろった「まちの家事室」を併設しているのが最大の特徴なのだとか。

【広々とした店内に喫茶店と“家事室”が】
老若男女が同じ空間を気軽に利用できる、地域密着型の居場所があるべき。

そんな思いの元に作られた「喫茶ランドリー」の広さは、広々サイズの約100平米

中古の喫茶店家具で満たされた店内には、半地下のモグラ席PC作業や打合せにピッタリの大テーブル席など4つの特色を持つスペースが設けられています。

見どころはたくさんあるけれど、やはりもっとも注目したいのは、丸タイルで囲まれた「まちの家事室」なのではないでしょうか。

【“家事室”の充実っぷりがハンパありません】
家事室にはミシンやアイロンもあるほか、洗濯機や乾燥機が置かれています。さらに、洗剤や柔軟剤も、国内外の商品が常時複数種類用意されているのだそう。

3台設置された洗濯機は、エレクトロラックス社製の最新式のドラム式洗濯機「mypro」。おしゃれ着洗いや80度のお湯洗いも可能なので、お洗濯の幅が一気に広がります。

洗濯機や乾燥機があると聞くとおそらく「ああ、コインランドリーね」と思うでしょうが、コイン式ではないんです。コーヒーを購入するカウンターで受付と料金の支払いを済ませてから洗濯機などを借りる “有人式システム” となっておりまして、必然的に人と接することになるんですよね。

【通えば、人と接する機会が増えそうです】
受付時だけでなく、「喫茶ランドリー」は人と接する機会が目白押し

家事室に居合わせた人同士でおしゃべりすれば家事する時間も楽しくなりそうだし、意気投合したらそのまま喫茶スペースでお茶ができるのもありがたいかぎり。

備え付けの電源やWi-Fi(設置準備中)によって仕事もできるから、「店に通うことで手にした人脈が生かされた」な~んてことも期待できるかもしれません。

【こんな “たまり場” が近所に欲しいっ】
株式会社グランドレベルは「喫茶ランドリー」について、「マンション・集合住宅にあるべき1階のプロトタイプとして位置づけている」と説明。たしかにこういった場所が自分の住んでいる建物の1階にあったら、嬉しいものです。

次に引っ越しするなら、「喫茶ランドリー」の近所も悪くないなと思った次第。こんなお店が今後どんどん増えていってくれたら、毎日がもっと楽しくなりそうですね。

参照元:プレスリリース、喫茶ランドリー
執筆=田端あんじ (c)Pouch

Pouchの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon