古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

突然「IKEAのサメ」がネットで大人気に! 服を着せたり悩みを聞いてもらうポーズをしたりと大活躍しているよッ★

Pouch [ポーチ] のロゴ Pouch [ポーチ] 2019/01/17 09:45 田端あんじ
(Pouch[ポーチ] / ソシオコーポレーション) © Pouch 提供 (Pouch[ポーチ] / ソシオコーポレーション)

2018年の年末ごろから人気が急上昇し、2019年を迎えてもブレイク中なのが、 “IKEAのサメ” こと、IKEAで販売されているサメのぬいぐるみ「BLÅHAJ(ブローハイ)」です。

ツイッターで「IKEA サメ」、あるいはハッシュタグ「#IKEAのサメ」と検索してみると、サメちゃんにフォーリンラブしてしまった人たちの投稿が続々出てきて驚くばかり。

ゆるくて愛嬌たっぷりのお顔立ちのせいなのか、あるいは長さ100cmという、抱っこするには絶妙なサイズ感のせいなのか。はたまた税込み1799円というリーズナブルさがウケているのか……。

とにもかくにも、ネットユーザーを中心にいま爆発的な人気を誇っているようなんです。

【触り心地抜群&洗濯機で洗えるらしい】
立派な背びれや尾びれが再現されているIKEAのサメちゃんは、ふかふか柔らかくって愛らしいソフトトイ。洗濯機で洗えるということで、1度家に迎え入れたら、末長~く一緒にいられそうです。

【「ぬい撮り」しがいのある子なんです】
ゲットした人の多くは、サメちゃんをイスにちょこんと座らせたり、車の運転席や助手席に座らせたり、お外へお散歩に連れていったり、 “ぬい撮り(*いろいろな場所でぬいぐるみを主役に撮影すること)” を楽しんでいる様子。

人気を受けてかIKEA各店舗の展示の仕方が凝っていて、サメちゃん同士が話し合いでもしているようにイスに座らせたり、お正月らしく着物を着せて天井から吊るしたりと、あれこれ趣向を凝らしているみたいなんです。

【すでにゲットしている人たちの感想】
ツイッターのタイムラインはサメちゃんの姿を見て心奪われた人たちの「欲しい!」の大合唱。一方で、購入済みの方々からは、

「めっちゃかわいいです! ほんと家族です」
「うちでずっと愛されてるIKEAのサメちゃんがバズる日が来るとは」
「もふもふで気持ちいいです」
「IKEAのサメなら……俺の横で寝てる」
「本当にIKEAのサメちゃんは人類なら買うべき」

といった意見が寄せられていて、サメちゃんが各家庭でいかに愛されているかがわかった次第です。つーか、見てたらわたしも欲しくなってきちゃったよ!!!!!

【日本だけでなく世界中で人気みたい!】
ちなみに姉妹サイト「ロケットニュース24」によると、さかのぼること約3カ月前の2018年10月ごろには、ロシアで “IKEAのサメちゃん人気” が爆発していた模様。その人気はロシアだけにとどまらず、ここ2年ほどは世界中で流行傾向にあったようなんですよね。

つまり今回の日本でのブレイクは、来るべくして来たのかも!?

ツイッターにおけるとどまることない人気っぷりを見ていると、まだまだ “IKEAのサメちゃん熱” は覚めそうにありません。買い逃してしまわないよう、見かけたら即、ゲットしておいたほうがいいかもしれませんよ~!

参照元:IKEA、Instagram @ikeajapan、Twitter検索 IKEA サメ、Twitterハッシュタグ #IKEAのサメ
執筆=田端あんじ (c)Pouch

Pouchの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon