古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

米ギネス記録王、お腹の上にのせたスイカ切断で新記録

Reuters のロゴ Reuters 2018/07/18 15:48

[ニューヨーク 17日 ロイター] - 米ニューヨークに住む最多のギネス世界記録を持つアシュリタ・ファーマンさんが17日、1分間にいくつのスイカを腹の上で半分に切れるかに挑戦し、新たな記録を打ち立てた。

ファーマン氏は、サポート陣から次々渡されるスイカをお腹の上にのせ、長いナイフを使って26個を半分にスライスした。ギネス担当者によると、記録更新に必要な数を6個上回った。

「うまくいった。自分を傷つけなくて良かったというのが最初の感想だ。これは私が考案した記録だが、次に誰か別の人が挑戦してくれればうれしい」と話した。

米ギネス記録王、お腹の上にのせたスイカ切断で新記録 © REUTERS 米ギネス記録王、お腹の上にのせたスイカ切断で新記録

腹に向けて鋭い刃物を動かす危険性についてファーマン氏は、正確な狙いと適切な力の入れ方が必要と述べた。

ファーマン氏はこれまでに少なくとも750回のギネス記録を樹立。このうち225件はまだ有効としている。

*誤字を修正して再送しました。

Reutersの関連リンク

image beaconimage beaconimage beacon