古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

“エンタメフリー”が3ギガプラン対応! 月額2080円で通信量を気にせずにYouTubeなどの動画・音楽サービスが楽しめる!!

ザテレビジョン のロゴ ザテレビジョン 2017/06/28
“エンタメフリー”が3ギガプラン対応! 月額2080円で通信量を気にせずにYouTubeなどの動画・音楽サービスが楽しめる!! © KADOKAWA CORPORATION 提供 “エンタメフリー”が3ギガプラン対応! 月額2080円で通信量を気にせずにYouTubeなどの動画・音楽サービスが楽しめる!!

 毎月中旬を過ぎるころになると「うわ、YouTube観すぎてデータ通信容量が足りないーっ!」と困ったことになる方(主に筆者)に朗報! YouTubeやAbemaTV、Apple Musicなどの動画や音楽サービスをガンガン使ってもデータ通信量がカウントされないBIGLOBE SIMの衝撃サービス「エンタメフリー・オプション」が、月額料金の安い3ギガプランにも対応したのだ! 人気エンタメ系サービスの動画や音楽を利用してもデータ通信量を消費しないBIGLOBE SIMの「エンタメフリー・オプション」が3ギガプランに対応! 人気エンタメ系サービスの動画や音楽を利用してもデータ通信量を消費しないBIGLOBE SIMの「エンタメフリー・オプション」が3ギガプランに対応!  BIGLOBE SIMのエンタメフリー・オプションは、以前にASCII.jpの特集記事として取り上げた際にも驚異的なPVを叩き出したほど話題のサービスだ。格安SIM史上、最も驚異的といっていい。従来はデータ通信量が6GB以上のプランが対象だったが、6月1日から月額料金の安い3ギガプラン(データ通信容量3GB/月)でも利用できるようになった。エンタメフリー・オプションの利用には別途料金(音声通話SIMなら月額480円(税別)、データ通信SIMなら月額980円(税別))が必要で、月額1600円(税別)の音声通話SIM 3ギガプランで利用すれば、月額通信費は合計2080円(税別)だけで済む。 エンタメフリー・オプションの利用には別途料金(音声通話SIMなら月額480円(税別)、データ通信SIMなら月額980円(税別))が必要だ。月額1600円(税別)の音声通話SIM 3ギガプランで利用すれば、月額通信費は合計2080円(税別)だけで済む※ エンタメフリー・オプションの利用には別途料金(音声通話SIMなら月額480円(税別)、データ通信SIMなら月額980円(税別))が必要だ。月額1600円(税別)の音声通話SIM 3ギガプランで利用すれば、月額通信費は合計2080円(税別)だけで済む※ 別途、初期費用3,394円(税別)と毎月ユニバーサルサービス料(2017年7月より)3円(税別)/月、ご利用に応じて通話料、SMS送信料がかかります。音声通話SIMをご利用の場合、サービス開始の翌月を1カ月目として12カ月目までに解約されると契約解除料8000円(税別)がかかります。エンタメフリー・オプション対象サービスの有料コンテンツ、プランは各社へのお支払いが必要です。  月額料金をリーズナブルなままに抑えられるので、YouTubeを始めとする動画や音楽サービスを思いっきり楽しみたい方にとってうってつけのオプションだといえるだろう。またエンタメフリー・オプションが気になるものの、6ギガプラン以上でしか使えなかったため躊躇していた方もいたに違いない。だがエンタメフリー・オプションが3ギガプランに対応したことで、多くの方が格安SIMをよりオトクに使えるようになったのだ! "エンタメフリー"なら、YouTubeのつばさちゃんを24時間観まくれる!  通勤通学時や外出先でのちょっと空いた時間などに、動画や音楽のサービスを楽しんでいる方は多い。個人的な話で恐縮なのだが、筆者はYouTubeのアスキーチャンネルで公開されているつばさちゃんの動画を常に観まくっている。ASCII.jp読者にも、お気に入りの動画や音楽をいつでもどこでも何度でも楽しみたいという方は多いはずだ。  だが気が付くと「データ通信容量が足りない!」とか「通信制限に引っかかって動作が重い!」などと慌てることもある。実のところこれは、動画や音楽の再生のために必要なデータ通信量が大きいため。BIGLOBEの試算によると、YouTubeを1日1時間視聴すると1ヵ月で約7.2GB以上のデータ通信を行なっているとのことだ(360pの画質の動画を550kbpsで視聴し続けた場合)。  大手キャリアで月5GBのプランを契約している筆者にとって、これはかなり大きな問題だ。なぜなら、大好きなつばさちゃん動画を1日1時間も観られないから。同様に、せっかく月額料金の安い格安SIMを利用していても、お得感を実感できない方は多いだろう。  BIGLOBE SIMのエンタメフリー・オプションは、そんな動画や音楽配信大好きユーザーにとって心強い味方となるサービスだ。オプションに申し込むと、対象となるサービスのデータ通信量が高速データ通信としてカウントされなくなる。つまり対象サービスの動画や音楽をいくらでも楽しめるということ。これで、つばさちゃん動画を24時間視聴し続けられるようになるのだ! ワーイ。 YouTubeの動画を毎日1時間視聴すると、1ヵ月では約7.2GB以上にもなる。しかし、エンタメフリー・オプションなら、その月のデータ通信残量を残したまま、対象サービスの動画や音楽をいくらでも楽しめる。つばさちゃん動画を24時間視聴し続けられるようになるのだ!  YouTubeの動画を毎日1時間視聴すると、1ヵ月では約7.2GB以上にもなる。しかし、エンタメフリー・オプションなら、その月のデータ通信残量を残したまま、対象サービスの動画や音楽をいくらでも楽しめる。つばさちゃん動画を24時間視聴し続けられるようになるのだ!  実際にエンタメフリー・オプションを体験! ホントにYouTubeのデータ通信がカウントされなかった!!  ここで、実際にBIGLOBE SIMのエンタメフリー・オプションを試した結果について紹介しよう。YouTubeでアスキーチャンネルの動画を10分間視聴した際、使ったデータ通信量は38MBだった。しかしBIGLOBEのマイページで確認したところ、視聴前と視聴後のデータ通信量がまったく変わっていない。確かにYouTubeのデータ通信量はカウントされていないことになる。テスト前からわかっていたことではあるが、実際の結果を目の当たりにすると驚くほかない。  ただしエンタメフリー・オプションが適用されている状態では、動画の画質が360p相当になる。720pのHD画質に比べると画質の面で心配だったが、実際に視聴した限りでは特に気になるほどではなかった。スマートフォンで楽しむには、十分だといえるだろう。 エンタメフリー・オプション適用時のYouTube動画の画質 エンタメフリー・オプション適用時のYouTube動画の画質 YouTubeやAbemaTVなど人気のサービスを利用可能!  エンタメフリー・オプションの対象となるサービスは、2017年6月22日時点でYouTube、Google Play Music、Apple Music、AbemaTV、Spotify、AWA、radiko.jp、Amazon Musicの7種類だ。主要なサービスがひととおりラインナップされているので、物足りなさを感じる場面はないはず。これからも対象サービスが拡充されるかも!? 今後の展開に期待したい。 エンタメフリー・オプションの対象サービス(2017年6月22日時点) エンタメフリー・オプションの対象サービス(2017年6月22日時点)  エンタメフリー・オプションの月額料金は、SIMカードの種類によって異なる。音声通話SIMなら月額480円(税別)で、データ通信SIMなら月額980円(税別)。また月のデータ通信容量が3GB以上のプランが対象で、1GBの音声通話スタートプランは対象外である点には注意したい。 エンタメフリー・オプションの月額料金(価格は税別) プラン種別 データ通信SIM SMS付きデータ通信SIM 音声通話SIM 音声通話スタートプラン 非対応 3ギガプラン 980円 480円 6ギガプラン 980円 480円 12ギガプラン 980円 480円 20ギガプラン 980円 480円 30ギガプラン 980円 480円  またデータ通信量がカウントされないのは基本的にサービス事業者が提供する公式アプリか、ChromeまたはSafariを利用した場合だ。公式ではないアプリやそのほかのブラウザーを利用すると、エンタメフリー・オプション機能の対象外となる可能性がある点には注意していただきたい。 エンタメフリー・オプション機能動作確認済みのOS 種別 iOS9 iOS10 Android 5 Android 6 Android 7 YouTube ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ Google Play Music ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ Apple Music(音楽のみ) ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ AbemaTV ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ Spotify ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ AWA ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ radiko.jp ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ Amazon Music ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ "エンタメフリー"が新対応!! 「3ギガプラン」に大注目  ここでエンタメフリー・オプションが新たに対応した3ギガプランについて、あらためてチェックしよう。3ギガプランにはデータ通信のみ、SMS付きデータ通信、音声通話(データ通信+SMS+音声通話)の3種類が用意されており、それぞれ月額料金が異なる。もっとも安いのは月額900円(税別)のデータ通信のみのプランだが、スマホでエンタメフリー・オプションを利用するなら月額1600円(税別)の音声通話プランがおすすめ。音声回線を利用した音声通話を利用できる(別途通話料が発生)上に、トータルコストも月200円しか変わらないからだ。 エンタメフリー・オプション利用時の月額料金(価格は税別) 種別 プラン料金 エンタメフリー・オプション月額料金 合計額 データ通信SIM 900円 980円 1880円 SMS付きデータ通信SIM 1020円 980円 2000円 音声通話SIM 1600円 480円 2080円 別途、初期費用3,394円(税別)と毎月ユニバーサルサービス料(2017年7月より)3円(税別)/月、ご利用に応じて通話料、SMS送信料がかかります。音声通話SIMをご利用の場合、サービス開始の翌月を1カ月目として12カ月目までに解約されると契約解除料8000円(税別)がかかります。エンタメフリー・オプション対象サービスの有料コンテンツ、プランは各社へのお支払いが必要です。  プライベートでメールやSNSをチェックしたりWebを閲覧したりする程度なら、データ通信容量が3GBでもまったく問題ない。また格安SIMサービスの中には直近72時間以内のデータ通信量が一定量を超えると通信速度に制限がかかる場合もあるが、BIGLOBE SIMではそのような速度制限がないので安心だ。プランごとのデータ通信容量を超えると通信速度が200Kbpsになるが、文章主体のメールやSNSをチェックする程度なら問題なく利用できる。万が一速度制限時に高速データ通信が必要になっても、100MBあたり300円(税別)のボリュームチャージを利用すれば、追加したデータ通信容量がなくなるまでは通信速度制限が解除されるので安心していただきたい。 「シェアSIM」なら、家族で乗り換えてお得に  家族でBIGLOBE SIMへの乗り換えを検討しているなら、データ通信容量を複数のSIMカードで分け合える「シェアSIM」の利用をおすすめしたい。大手キャリアのシェアプランに比べて、毎月の通信費をグッと安く押さえられるからだ。シェアSIMで複数のSIMカードを使った場合でも、1枚単位でエンタメフリー・オプションを適用することができる。 複数のSIMでデータ通信容量を分け合える「シェアSIM」 複数のSIMでデータ通信容量を分け合える「シェアSIM」  たとえばデータ通信容量が12GBの12ギガプランを、家族4人で使った場合の月額料金を試算してみると、以下の表のとおりとなる。大手キャリアのカケホーダイプラン×4人だと、15GBのシェアプランでひと月あたり2万円を超えることを考えれば、通信費がだいぶ安くなることがお分かりいただけるだろう。初期費用としてプラン申し込み手数料の3000円(税別)とSIMカード追加手数料の3000円(税別)/枚×3枚、SIMカード準備料394円(税別)/枚×4枚の合計1万3576円(税別)がかかるが、そのぶんを含めても1ヵ月で元を取れる計算だ。 12ギガプランを家族4人でシェアした場合の月額料金(価格は税別) 音声通話12ギガプラン 月額料金 3400円 シェアSIM (音声)月額料金 2700円(900円×3人分) 合計 6100円  データ通信容量が12GBだと、家族でシェアするには少なすぎると思う方がいるかもしれない。だがここで、それぞれのSIMカードごとにエンタメフリー・オプションを適用できることを思い出していただきたい。家族のうち誰かがYouTubeのヘビーユーザーで多くのデータ通信量を使っているなら、そのSIMカードにエンタメフリー・オプションを適用することで、毎月のデータ通信量を劇的に抑えることができるのだ。  例えば、家族の中でYouTubeなどエンタメフリー・オプションの対象サービスを頻繁に使う方がふたりいる場合、音声SIM1枚あたり480円×2名分、つまり960円を追加すればいいわけだ。  エンタメフリー・オプションは別途オプション料金がかかるものの、データ通信容量がなくなって速度制限がかかることや、大容量プランだと月額料金が高くなることを考えれば、十分に検討する価値はあるだろう。  6月1日から、3ギガプランでもシェアSIMを申し込めるようになった点もポイントだ。たとえばお父さんとお子さんで3GBをシェアする形でプランに申し込み、お子さんのSIMカードだけにエンタメフリー・オプションを適用したとする。お子さんの利用用途がYouTube中心であれば、データ通信量は十分足りるという方もいるだろう。  ASCII.jp読者の方なら逆に3GBを自分と両親でシェアし、自分のSIMカードだけにエンタメフリー・オプションを適用するといった使い方も考えられる。このようにシェアSIMを利用することで、非常に柔軟な運用が可能となるのだ。 使い勝手のいい3ギガプラン+"エンタメフリー"  以上のように、エンタメフリー・オプションは毎月データ通信容量が足りなくて困っている方にうってつけのサービスであることがおわかりいただけただろう。  なかでも、月額料金がリーズナブルな3ギガプランとは相性バツグンだ。月額料金を抑えつつ動画や音楽を思う存分楽しめるという夢のような環境を利用するなら、この組み合わせ以外ないといっていい。また、シェアSIMを3ギガプランで利用することで、家族全員の通信費も大きく節約することができる点もポイントだ。  3ギガプラン+エンタメフリー・オプションはかなり使い勝手のいい組み合わせで、超オススメなのだ! (提供:BIGLOBE) ■関連サイト エンタメフリー・オプション BIGLOBE SIM

“エンタメフリー”が3ギガプラン対応! 月額2080円で通信量を気にせずにYouTubeなどの動画・音楽サービスが楽しめる!!

“エンタメフリー”が3ギガプラン対応! 月額2080円で通信量を気にせずにYouTubeなどの動画・音楽サービスが楽しめる!!
© KADOKAWA CORPORATION 提供

ザテレビジョンの関連リンク

ザテレビジョン
ザテレビジョン
image beaconimage beaconimage beacon