古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

“全身に音楽響く”ジャケット「LIVE JACKET」 「ライブ会場の迫力を体験」

ITmedia NEWS のロゴ ITmedia NEWS 2017/04/27
“全身に音楽響く”ジャケット「LIVE JACKET」 「ライブ会場の迫力を体験」 © ITmedia NEWS 提供 LIVE JACKET

 博報堂は4月27日、小型スピーカーを埋め込んだジェケット型ウェアラブルデバイス「LIVE JACKET」を開発したと発表した。「ライブ会場で、全身で音楽を聴いているような体験ができる」という。

 楽曲を演奏パートごとに分けて録音し、ジャケットに仕込んだ数十個の小型スピーカーから個々に再生してミックスする。ユーザー個々人の身体の形状や動きに応じて、音楽の聴こえ方が変化し、特にサブウーファーが生む低音や全身に響く震動が「ライブハウスで体験したような迫力を生み出す」としている。

 デバイスの企画開発・音響デザインは、筑波大学助教の落合陽一さん、広告事業を手掛けるGO(東京都港区)が協力。企業プロモーションなどの利用を見込み、企業の要望に応じて音楽のカテゴリーやスピーカー数などをカスタマイズするという。

 ジャケットは、落合さんの展示会「Yahoo! JAPAN Technology Art #01 ジャパニーズテクニウム展」(4月28日〜5月27日、東京ガーデンテラス紀尾井町)に出展される。展示するジャケットはオーケストラ仕様にアレンジし、指揮者の立場でオーケストラを聴くような体験ができるという。

ITmedia NEWSの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon