古いバージョンのブラウザーを使用しています。MSN を最適にご利用いただくために、サポートされているバージョンをご使用ください。

“美しき殺人犯”藤原竜也が“最悪の告白” 『22年目の告白-私が殺人犯です-』最新映像

Real Sound のロゴ Real Sound 2017/02/13 株式会社サイゾー
© Real Sound 提供

 藤原竜也と伊藤英明がW主演を務める映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』より、“告白動画”が公開された。 動画はこちら  本作は、チョン・ビョンギル監督の『殺人の告白』を原案にしたミステリー。1995年、残忍な手口で5人の命を奪い、世の中を震撼させた連続殺人犯・曾根崎雅人が、未解決のまま時効を迎えた22年後に、殺人を告白した“殺人手記”の出版記者会見を行ない、日本中から罵声と歓声を浴びながら、一躍時の人になっていく模様を描く。藤原竜也が連続殺人犯・曾根崎役を、犯人を22年間追い続けてきた刑事・牧村航役を伊藤英明がそれぞれ演じる。『SR サイタマノラッパー』『太陽』の入江悠監督がメガホンを取った。  このたび公開された“告白動画”は、「今だから告白できること」をテーマにした渋谷での街頭インタビューの様子から一転、藤原竜也演じる曾根崎が、不敵な笑みを浮かべながら「初めまして、私が殺人犯です」と告白をする様子が映し出される。動画の後半には、曾根崎に感化された人々の「超タイプ!」「カッコイイと思います」「曾根様!」といった、世間の異常な盛り上がりも捉えられている。(リアルサウンド編集部)

Real Soundの関連記事

image beaconimage beaconimage beacon